西海岸スタイルのダイニングテーブル選び方

西海岸スタイル ダイニングテーブル 選び方

西海岸スタイルと聞くだけで、肩の力を少し抜いたような雰囲気や爽やかなイメージを連想させます。

そんな肩肘張らない西海岸スタイルの家具は、とても人気があるスタイルのひとつ。

特にダイニングテーブルは大きくて部屋の印象に大きく影響を与えるため、デザイン・色・素材選びは大切です。

西海岸スタイルのダイニングテーブルとは?

じつは、西海岸スタイルのダイニングテーブルに明確な定義はなく『西海岸テーブル』という名前の商品が存在するわけでもありません。

では、なにを西海岸スタイルと呼ぶのか?

ヒントは素材とデザインにあります。

素材と色選びに配慮できれば、西海岸を感じさせるテーブルを購入することが可能です。

西海岸スタイルのダイニングテーブル
・天板は天然木を使う
・しゃがれた(ピカピカではない)雰囲気
・脚フレームはシンプルで無駄に装飾がない

天板の選び方

ダイニングテーブルで最も重要なのが天板の素材と色です。

天板次第で雰囲気を大きく左右しますので、ポイントを抑えましょう。

天板の素材選び

天板は天然木・メラミン化粧板・スチール・モルタルなどさまざまな素材がありますが、なかでも天然木は西海岸らしい自然の雰囲気を演出します。

古木のようにヴィンテージ調の使い古された感じのある素材だと、より雰囲気が出るのでおすすめです。

天然木を継いでいる天板は素材感が魅力的で『自然』な雰囲気を醸し出します。

古木を繋いだデザインの天板はクールな印象ですが、天板が突き板の場合はシンプルですが、ナチュラル感が増します。

爽やかな海のイメージが好きなら、明るめのナチュラルカラーがおすすめです。部屋全体に明るい雰囲気をもたらします。

ヘリンボーン柄の天板も西海岸スタイルによく用いられます。

ここがポイント
・古木の天板を使う事でクールな西海岸スタイルを演出
・突き板で明るい色の天板なら爽やかな西海岸スタイルに
・ヘリンボーン柄を使う事でスタイリッシュな西海岸インテリアを演出

天板の色について

天板の色はさまざまありますが、天然木の素材感を活かした色がおすすめです。

ブラウン系でも良いのですが、色が濃すぎるとアジアンな雰囲気になってしまう場合があるので注意しましょう。

西海岸スタイルのダイニングテーブルでおすすめの脚フレーム

脚フレームは装飾のあるごちゃごちゃしたデザインより、シンプルなほうが西海岸風の部屋に馴染みやすいです。

天然木フレーム

天然木の脚フレームは冷たさを感じさせず、カジュアルな雰囲気を演出。

なるべく太めのフレームを選ぶことで、重厚感が増します。

天板と同じ色の脚フレームを選ぶことで、色の統一感が出て部屋の雰囲気にも合わせやすくなりますね。

横から見た時にハの字型のデザインもありますので、好みのタイプを選ぶと良いでしょう。

スチール脚

スチールタイプの脚フレームは加工のしやすさから、さまざまなデザインがあります。

あえてサビがあるような表面仕上げや、無骨さを感じる太さなど脚フレームによって見た目の印象は大きく変わります。

スチールタイプの脚はこのようなロの字型の脚フレームもあります。

ミッドセンチュリーを取り入れた西海岸スタイルの部屋におすすめです。

西海岸スタイルでおすすめのダイニングテーブル

西海岸スタイルのダイニングテーブルとはなんぞや?ということで選び方について解説してきました。

ではおすすめはどれ?というお話になりますが、別記事でまとめております。

ぜひ参考にしてください。

西海岸スタイル ダイニングテーブル 西海岸スタイルにおすすめのカッコいいテーブル8選

西海岸スタイルにおすすめのカッコいいテーブル8選

ダイニングテーブルを選ぶ時に気をつけたい事

西海岸スタイルのダイニングテーブルに限らず、テーブルを選ぶ際に注意したい事があります。

それはサイズです。

見た目が気に入っても、サイズによっては使いづらくなる場合もあるので注意しましょう。

まとめ

西海岸スタイルのテーブルは、販売する側が勝手にカテゴリー分けしていることが多く、明確な定義はありません。

商品を選ぶ上では、本記事で解説したように『素材』『無駄な装飾のないデザイン』『色』に配慮してみましょう。

きっとお気に入りの西海岸ダイニングテーブルを手に入れることができるでしょう。

関連記事
ヴァルコチェア西海岸スタイルのダイニングはヴァルコチェアがオススメ