【9/30まで】有名マットレスが15%OFF! 限定クーポンはコチラ

家具レンタルの仕組みとメリットは?こんな方にオススメです

家具レンタル

「家具は買うより借りる時代が到来」

最近ではこんなニュースを雑誌やインターネットでよく見かけます。

じつは家具のレンタルサービスは20年以上も前から存在していたのをご存知でしょうか。

個人向けではなく法人向けでイベント用として貸し出す家具ではありますが、イベントを開催する企業としてはとても重宝したものです。

 

そして最近の個人向け家具レンタルも少しづつ流行してきています。

じっさいのところレンタルは本当にお得なのか、メリットとデメリットについて徹底解説します。

オススメの家具レンタル会社もご紹介します!

 

この記事で分かること
・家具レンタルの仕組みと特徴
・家具レンタルがオススメの人
・メリット、デメリット
・オススメの家具レンタル会社

 

家具をレンタルするメリット・デメリット

メリット

メリットその1:新品を購入するより初期費用が安い

家具の種類にもよりますが、新品を購入する価格の1/10~1/20程度でレンタルできるのが最大のメリット。

テーブル・椅子・ソファなどは、まとめて購入しようとするとそれなりにお金を準備しないといけません。

新品で家具一式10万円するところ、レンタルであれば1~2万円〜で借りることが可能なわけです。

 

メリットその2:配送や組み立て、設置の手間が掛からず残材処理も不要

家具を購入する場合、自分で組み立てなければいけません。

収納系の家具は組み立てが大変なものが多く、かなりの労力を費やします。

また、組み立てが終わった後の残材(ダンボールや発泡スチロールなど)も多く、処分も面倒です。

 

しかし家具レンタルの場合、配送〜設置まですべてレンタル会社で行うため、組み立ての手間や労力が一切かかりません。

また残材などのゴミも出ません。

MEMO
レンタル会社によってはルールが異なる場合があります

 

メリットその3:汚したり壊したりしてもそこまで気にせずに済む

自分で買った家具だと汚れや破損はどうしても気になるもの。

けれどレンタルの場合だとそこまで気にせずに済みます。

なぜならまた交換することが可能だからです。

 

一度購入した家具の場合は簡単に交換するなんてことは難しいですよね。

「気軽に使える」という点は家具レンタルならではのメリットです。

もちろん故意に汚したり破損させたりするのはNGですのでご注意を。

 

 

デメリット

長期間借りるなら買ったほうがいい場合も

家具レンタルは長期間使うほど費用がかかります。

つまり、いずれ新品の販売価格と同じになるタイミングが来るということです。

 

一定期間を過ぎればそのまま買取ができるレンタル会社もあります。

しかし2年3年と長期間借りる前提なら、買うことも視野に入れて検討しましょう。

 

在庫がなく希望商品が借りられない場合がある

レンタル会社のホームページを見て、

「オシャレだから、このソファを借りたい!」

と思ってレンタルしようとします。

しかし在庫がなくレンタルできない場合があるのです。

レンタル会社から類似品を提案してもらえる場合もありますが、基本的には別の種類を探しなおさないといけません。

「長期レンタル」には要注意!

 

家具レンタルの仕組みと特徴について

家具レンタルの仕組みは下記のようになっています。

1
レンタル会社が家具を仕入れ
レンタル会社が家具メーカーから家具を仕入れて在庫する
2
レンタル会社が会員に貸し出し
会員の借りたい期間に応じて家具を貸し出す
3
貸出期間終了後、家具は返却
会員はレンタル期間満了時にレンタル会社へ家具を返却
4
返却された家具は在庫として復帰
レンタル会社は返却された家具を再利用できるようにメンテナンスして在庫に戻す
5
メンテナンスされた家具は再度レンタル品として利用
レンタル会社は会員の借りたい期間に応じてメンテナンスされた家具を貸し出だす

このようにレンタルのサイクルが増えるほどレンタル会社の利益が上がる仕組みになっています。

仕組み(上図)でお分かり頂けるとおり、家具レンタルでは必ずしも新品を借りられる訳ではないです。

しかし借りる側としては初期費用を抑えられるため、新品を購入するより初期費用を抑えて家具を調達できるのは間違いないです。

 

家具レンタルはこんな方にオススメ

家具レンタルはこんな方にオススメ
・引越しが多い、単身赴任の予定がある
・生活スタイルがよく変わる
・高級家具を使ってみたい

家具レンタルで一番メリットを感じられるのは「引っ越しが多い」「単身赴任の予定」の方。

家具は一度購入するとなかなか買い替えません。

引っ越しのとき、家具はサイズが大きいので大変ですよね。

しかし家具レンタルなら必要な期間だけ借りて、不要のタイミングで返却すればいいだけ。

身軽に動けるので引っ越しがラクなうえ荷物が減る分、引っ越し業者の見積もりも安くなります。

 

そして飽き性の方にも家具レンタルはオススメです。

なぜならレンタルは気軽に交換できるから。

一度買うと買い替えは面倒ですが、レンタルなら業者に依頼すればラクですし部屋の模様替えにも最適です。

 

レンタル会社によっては高級家具をレンタルできるサービスもあります。

購入するとなると高額すぎて手が出せない家具もレンタルなら気軽に使えて良いですね。

たとえば高級椅子はしばらく使ってみて、座り心地を確認し納得してから購入するという方法もオススメです。

airRoomでは大塚家具の高級家具をレンタルすることもできます。

 

 

 

【オススメ】注目の家具レンタル会社3社をご紹介

かして!どっとこむ

かして!どっとこむ

最低レンタル期間 30日間〜
組み立て設置 無料(一部有料地域あり)
購入 可能
レンタル可能地域 全国(沖縄・離島など一部地域除く)

かして!どっとこむは株式会社サークランドが運営する老舗のレンタルサービス会社です。

営業所が全国に20拠点以上あり、一部地域を除きどこでも借りられます。

送料だけでなく設置が無料なのも嬉しいポイント。

低価格で借りることができるオススメのショップなので、ぜひチェックしてみてください。

 

かして!どっとこむ公式サイトで家具を見てみる

 

CLAS

最低レンタル期間 3ヶ月以上〜無制限
組み立て設置 有料
購入 不可
レンタル可能地域 東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、京都、兵庫

CLASの特徴はデザイン家具が豊富なところ。

インダストリアル、ナチュラルモダン、カフェ風などお部屋をオシャレにコーディネートしたい方にオススメです。

デザイナーズチェアと相性の良いテーブルも用意されており、セットでレンタルできるところも良いですね。

家電も種類が豊富で、家具と一緒にレンタルできます。

センスの良い家具が揃っているので、お部屋を丸ごとオシャレにコーディネートできますよ。

 

家具・家電レンタル「CLAS」で家具を見てみる

airRoom

最低レンタル期間 3ヶ月以上〜無制限
組み立て設置 無料
購入 可能
レンタル可能地域 東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城、群馬

エアルームの良いところは、オシャレでコスパの良いレンタルが可能なところ。

1ヶ月500円くらいで借りれる家具もあります。

そして高級路線の大塚家具もレンタルできるのも注目ポイント。

 

公式サイトではお部屋のセット事例がたくさん掲載されており、気に入ったらそのままのセットで借りることも可能です。

 

airRoom公式サイトで家具を見てみる

 

まとめ

家具レンタルは気軽に使える反面、購入したほうが安い場合もあります。

しかし新品を買うよりラクな面は多々ありますし、新居へ引っ越す際も余裕が生まれます。

短期間しか使用しない、あるいは生活スタイルの変化が多い方は「家具レンタル」を試してみる価値はありますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

関連記事
大塚家具の家具がレンタルできる!借りるメリットと特徴は?

1人暮らしに必要な家具と正しい選び方を徹底解説

同棲を始める前に!必要な家具の選び方と仲良く準備するコツ