【レビュー】おしゃれで安いローベッド『エタニー』を徹底解説

エタニー ベッドフレーム

【レビュー】おしゃれで安いローベッド『エタニー』を徹底解説

おしゃれで安いローベッドがあるってほんと?

ヨメ

“タコノリ”

ありますよ!さっそく解説しましょう。
本記事について
本記事はメーカー様より商品をご提供いただき作成しています

おしゃれで安いローベッド『エタニー』とは?

エタニーはベッド通販ベストバリュースタイルのローベッドです。

オシャレなデザインとお値打ちな価格で人気があります。

エタニーの特徴は以下の通り。

エタニーの特徴
・オシャレなデザイン
・使いやすさに配慮した設計
・わりと簡単に組み立てられる
・価格が安い

“タコノリ”

メリットはもちろん、デメリットについても詳しく解説していきますね。

 

『エタニー』をベストバリュースタイル公式ストアで見てみる

 

エタニーの仕様

仕様

材質 表面:メラミン化粧板
とこ面:すのこ板
機能 ・棚付き
・電源コンセント付き
・ブラック
・ブラウン
・ナチュラル
・ホワイト
価格 シングル:11,800円
セミダブル:16,800円
ダブル:21,800円
メーカー ベストバリュースタイル

色が4色もありますので、寝室の雰囲気に合わせやすいのが特長。

そして価格にも注目です。

一番大きなダブルサイズでもご覧の価格。しかも送料無料なのでかなりお値打ち感があります。

“タコノリ”

驚きの安さです・・
MEMO
・送料は基本無料ですが北海道・沖縄・離島は別途費用が発生します

 

サイズ

サイズ 使用人数
シングル 1人
セミダブル 1人でゆったり
ダブル 2人

エタニーはサイズが3種類あります。

幅と長さは一般的ですが、高さが低いため圧迫感を与えません。

梱包の状態


写真はセミダブルサイズ(モデル身長169cm)

サイズ 箱の大きさ・重量
シングル 幅106 奥行き28 高さ23cm 27Kg
セミダブル 幅129 奥行き28 高さ23cm 29Kg
ダブル 幅149 奥行き28 高さ23cm 32Kg

箱はサイズに関係なく1個口で届きます。

重さは頑張ればひとりでも運べるくらいですが、ケガしないように注意しましょう。

できれば2人で運んだ方が安全です。

ちなみにマットレスをセットで購入する場合は、2個口になります。

組み立て

本商品の組み立ては簡単で、1人で組むこともできます。

工具はプラスドライバーが必要です。

本体のパーツはこれだけです。

サイドフレーム、フットフレーム、ヘッドボード、すのこ板で構成されています。

すのこ板はバンドで繋がれた状態で入っていて組み立ては不要です。

“タコノリ”

シンプルな構造ですね。

組み立てに使う部品は種類が少ないので「どれを使えばいいんだ?」と迷うことはありません。

“タコノリ”

組立説明書は見やすいので確認しながら作業すれば必ず完成します。

 

1.ヘッドボードを組み立てる

最初にヘッドボードを組み立てます。

ボルトはすべて仮止めしておいてから、さいごに本締めします。

 

2.フレームの組み付け

続いてサイドフレームを金具で連結して、ヘッドボードに固定していきます。

 

ヘッドボードとサイドフレームは連結金具を使ってボルトで締めるだけ。

床に置いた状態で、ボルトの締め付けができるので作業が楽です。

 

3.電源コンセントの取り付け

電源コンセントは棚板の穴に差し込むだけです。

グッと押し込むようにして入れます。

 

4.開き防止バーの取り付け

ヘッドボードとフレームの組み付けが終わったら、開き防止バーを取り付けます。

MEMO
開き防止バーはフレームの開きを軽減しますが補助的なものです
強い力が加わると破損の原因になるので注意が必要です

 

完成

さいごにすのこ板を敷いて完成です。

組み立てにかかる時間
大人ひとりで40~50分程度。不慣れな方でも1時間30分ほどあれば組み立てできます

『エタニー』をベストバリュースタイル公式ストアで見てみる

 

保護用フェルト

 

本商品にはすのこ板に貼る保護用フェルトが付属されています。

必ず貼る必要はないですが、床を傷つけないために貼っておいた方が良いですね。

 

組み立てが簡単な理由

本商品の組み立てが簡単な理由は、ベッドにしては部品の種類が少なく構造がシンプルなため。

また、一つ一つのパーツがひとりでも持てる重さでジョイントしやすいのも理由のひとつ。

組み立て代行業者のANYTIMESへ組み立てを依頼することもできますが、本商品は頼むのがもったいないほど簡単です。

値段が安い商品なので、無駄に組み立て費用をかけずに自分で挑戦してみることをおすすめします。

“タコノリ”

どうしても組み立てが苦手な方はANYTIMESへ依頼してみてもいいですね。

 

『エタニー』をベストバリュースタイル公式ストアで見てみる

 

マットレスを置いてみる

厚さ17cmのマットレスを置くと、このような感じに。

シンプルなデザインが魅力です。

写真はブラックですが、スタイリッシュな雰囲気で良い感じですね。

“タコノリ”

カラーは4色あるので寝室の雰囲気に合わせて選びたいですね。

 

ちなみに写真で使用しているマットレスは『快眠ポケットコイルマットレス』です。

エタニーとセットで購入することができます。

 

デザイン・使いやすさ

デザイン

デザインの特徴
・本体の高さが低い
・質感が良い
・棚付き
・電源コンセント付き
・とこ面はすのこ板

“タコノリ”

デザインは使いやすさに影響します。順番に解説していきますね。

 

本体の高さが低い

ヘッドボード高さは45cm。

一般的なベッドに比べてかなり低いため、空間に圧迫感を与えないのが本商品最大のメリットです。

 

『寝床』の高さはマットレスの厚さによって変わります。

すのこ板の厚みは1cm程度なので、使うマットレスに1cm足して高さを計算できます。

“タコノリ”

ほぼマットレスの高さが寝床の高さになります。買う前にメジャーを使ってイメージしてみると良いですね。

『エタニー』をベストバリュースタイル公式ストアで見てみる

 

質感が良い

本体の表面には『メラミン化粧板』が貼られています。

安いベッドには「プリント紙」や「ポリ化粧板」がよく使われていますが、これらの素材に比べてメラミン化粧板はキズや汚れに強いのが特徴。

“タコノリ”

価格は安いですが、しっかりした質感が魅力です。

ヘッドボード裏面も、全面にメラミン化粧板が貼られています。

壁にピタリとくっつけても、キズがつきにくいため安心です。

“タコノリ”

安価なベッドは裏側まで化粧していないことが多いですが、この点エタニーは優秀ですね。
メラミン化粧板の特徴
・キズつきにくい
・水に強い
・お手入れしやすい

 

棚付き

ヘッドボードには棚が付いています。

棚の奥行きは12cmあるので、スマホや時計、アクセサリーなどを置いておくのに便利です。

 

電源コンセント付き

ヘッドボードの棚に電源コンセントが付いています。

シングル・セミダブルサイズは2口コンセントが右側に1箇所、ダブルサイズは両側に2箇所。

スマホの充電に便利ですね。

差し込み口はスライドカバーが付いていて、使用しないときはホコリが入らない仕様になっています。

 

電源コードの長さは約160cm。

十分な長さはありますが、事前に延長コードなしで使えるか確認しておくといいですね。

 

『エタニー』をベストバリュースタイル公式ストアで見てみる

 

すのこ板

マットレスを置く『とこ面』は厚さ1cm程度のすのこ板で、フレームに固定せずに床に直接敷いて使う仕様です。

“タコノリ”

すのこ板の厚み約 1cmほど床から浮く計算になります。これで空気の通り道を作りマットレスに湿気がこもりにくくするわけですね。
注意
本商品はフレームに固定せず、すのこ板を床に置くだけの仕様です

メリット・デメリット

メリット

  • 棚付き(スマホや小物がおける)
  • 電源コンセント付き
  •  表面材がメラミン化粧板(キズや汚れに強い)
  •  組み立てが簡単
  • 価格が安い

『エタニー』をベストバリュースタイル公式ストアで見てみる

 

デメリット

  •  通気性はそこまで良いとはいえない

先ほど解説したとおり、本商品はすのこ板を床に敷いて使う仕様です。

厚みも1cm程度で、床から近く通気性はそこまで良いとはいえません。

ただし、とこ面が合板のベッドに比べると通気性は良いです。

品質と耐久性

品質

エタニーは値段が安いですが、決して雑な作りではありません。

組み立て部品の精度も良くスムーズに完成しました。

本体の表面材にメラミン化粧板を使用しているので、安っぽさを感じないのも魅力。

しかしすのこ板は浮かせて使う仕様ではないので、通気性も重視したい方はちょっと不満に感じる部分かもしれません。

注意
・キズや部品不足などの初期不良が100%ないとは言い切れません
・もし初期不良があったら面倒ですがショップへ連絡しましょう

“タコノリ”

どんなメーカーのベッドにしても100%不具合が起きない商品なんてないんですよね・・。
初期不良があったら面倒ですが、対応方法について問い合わせしましょう。

 

耐久性

構造はシンプルですが、普通に使っていたら長期間使用できるレベルです。

ただし部屋のレイアウト変更や引っ越しで、本体を動かす際は注意が必要。フレームに衝撃が加わると、継ぎ目が折れてしまう可能性があるためです。

“タコノリ”

すぐに壊れるようなものではないですし、長く使えるのでご安心を。ただしフレームを動かすときは継ぎ目が折れないよう配慮が必要です。

エタニーをニトリ同等品と比較

比較 エタニー フロアベッド(ニトリ)
サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
・シングル
色展開 ・ブラック
・ナチュラル
・ホワイト
・ブラウン
・ナチュラル
・ウォールナット
・ホワイトウォッシュ
価格(シングルサイズ) 11,800円 13,140円
送料 無料(一部地域除く) 1,100円

『エタニー』をニトリで一番安いフロアベッドと比較してみました。

ニトリは通販限定商品で、サイズはシングルのみ。

カラーはエタニーが4色、ニトリが3色でエタニーはブラックも展開しています。

値段はエタニーの方が1,340円安く、送料もかかりません。

送料入れると、エタニーの方が2,440円安い計算になります。

“タコノリ”

値段が安く送料もかからないので価格差は歴然ですね。

 

『エタニー』をベストバリュースタイル公式ストアで見てみる

 

購入者の口コミ

実際にエタニーを購入した方のレビューを、ベストバリュースタイル公式サイトより抜粋しました。

子供部屋にそれぞれ2個購入しましたが、憧れていたのかとても喜んでます。自ら組み立て、出来上がると笑顔で。組み立ても簡単でした!またローベットになったことで、部屋がとても広く感じました。

ローベッドは初めてしたのですが、空間が広く見えて良いです。
組み立て式ベッドは二台目ですが、このベッドは組み立てが簡単でした。普通のドライバーでも全然大丈夫だとは思いますが、電動ドライバーがあると尚楽です。

作り方はシンプルでした。
ただやはり一人で組み立てるには、やりづらい所がある。それでも時間をかければできるので、単身者にもオススメできるベッドだと思う。

とてもリーズナブルでよかったと思います。
ただ、ホワイトを買いましたが色がピンクパープルだったのでだいぶイメージとは違いました。
あと、ねじ穴に初期不良があってネジが入らない場所がありました。

ホワイトをご検討中の方はお気をつけ下さい

男子学生1人でも2時間くらいかけて綺麗に組み立てることができました
非常に満足しています

 

本商品は高評価がとても多いですが、私も実際に商品を体験したことで、その理由に納得しました。

しかしネジが入らない、部品が不足していたなど初期不良の口コミが少数ですが見受けられました。

それでも価格の安さと使いやすさを考えると、かなり満足度の高い商品といえるでしょう。

 

エタニーの口コミをもっと見てみる

 

エタニーはこんな方におすすめ

エタニーはコスパ重視で探している方におすすめです。

安さのわりに質感が良く、電源コンセントや棚付きなど使いやすさにもしっかりと配慮。

魅力的なポイントが多いベッドです。

“タコノリ”

この安さにしては十分にしっかりした品質といえます。

エタニーはどこで買える?

エタニーはベッド通販『ベストバリュースタイル』で買うことができます。

ベストバリュースタイルは公式ストア以外にAmazon、PayPay、auPay、Qoo10にも出店していますが公式ストアが一番安く買えます。

理由は公式ストアがもっともセールを開催しているためです。

 

ベストバリュースタイル公式ストアはこちら

 

 

さらに安く買う方法

公式ストアが一番安く買えますが、当サイト限定のクーポンを利用すれば15%OFFになります。

当サイト読者様限定クーポン
・ベストバリュースタイル公式ストアで全品15%引きになります

・公式ストアのお会計画面でクーポンコードOCT15と入力してください

・他クーポンとの併用はできません

・有効期限:未定

“タコノリ”

当サイト読者様限定のクーポンです。お得に購入できますのでぜひご利用ください!

 

セットで購入できるマットレスについて

エタニーはマットレスもセットで購入することができます。種類は『ポケットコイル』と『ボンネルコイル』の2種類。

どちらもレビュー記事がありますので参考にしてください。

 

快眠ポケットコイルマットレスのレビュー

快眠ポケットコイルマットレス 【レビュー】コスパ抜群のソフトなポケットコイルマットレスを解説

 

快眠ボンネルコイルマットレスのレビュー

快眠ボンネルコイルマットレス 【レビュー】硬い寝心地が好評!お値打ちボンネルコイルマットレスを解説

まとめ:『エタニー』はコスパ抜群のローベッドでした

値段が安いだけに箱を開けるまでは不安でしたが、実際には組み立てしやすく使いやすさにも配慮した良い商品でした。

コスパ抜群のローベッドを探しているなら、ぜひチェックしてみてください。

『エタニー』をベストバリュースタイルで見てみる

 

関連記記事
【レビュー】ベストバリュースタイルのハイグレード2層コイルマットレスの実力

【レビュー】大人気すのこベッド『エクル』を家具マーケターが徹底解説

【レビュー】女性におすすめ!かわいいベッドフレーム『ミーナ』を解説