【徹底解説】超ソフトなLIMNE(リムネ)マットレスの口コミと評判を解説

LIMNE(リムネ)マットレスの評判・口コミ

 

「浮いているような脱力感」

「マシュマロの上で寝ているよう」

 

ホントに!?と目を疑うキャッチフレーズが飛び交うリムネマットレス。

筆者が2週間にも及ぶ検証で出した結論は・・

本当にマシュマロのようで、包み込まれる寝心地を体感。

キャッチフレーズは本物でした。

そんなリムネマットレスのレビューと評判について、家具マーケターの筆者が徹底解説します。

 

リムネマットレス公式サイトはコチラ

 

MEMO
・本記事はメーカー様より商品をご提供いただき作成しています
・良い点、悪い点は正直に書いていますので参考にしていただけると幸いです

 

リムネマットレスに合うフレームを安く買いたい方は、こちらの記事が参考になります↓

ベッドが安い!ベストバリュースタイルの評判と特徴を徹底検証

 

リムネマットレスはこんな方に最適

リムネマットレス 寝心地

リムネマットレスはソフトな寝心地が好みで、包み込まれるように眠りたい方に最適です。

筆者も検証のために2週間ほど使用しましたが、本当にふわふわで包み込まれるような寝心地でした。

包み込まれながらス〜っと寝落ちするような寝心地ですよ。

 

適正体重はある?

マットレス ソフト 適正体重

使う人の体重によってマットレスの沈み方は変わります。

つまり体重によっては同じマットレスでも寝心地が変わるということ。

リムネマットレスは5箇所の平均硬さが133Nで、おおよそ80Kgくらいまでがおすすめとなります。

80Kg以上になると沈みすぎて、支えが弱く感じる場合があるので注意が必要です。

 

仕様

項目 スペック
中材 上層:スフエアー(特殊素材)
中間層:ウレタンフォーム
下層:ウレタンフォーム
サイズ(重量) 【シングル】幅:97 長さ:195 厚み:22cm 重量:12kg

【セミダブル】幅120 長さ:195 厚み:22cm 重量:14.3Kg

【ダブル】幅140 長さ:195 厚み:22cm 重量:16.7kg

硬さ 上層:ソフト
中間層:普通
下層:硬め
生地の材質 表地:レーヨン100%
裏地:ポリエステル100%(メッシュ素材)
ボックスシーツ:ポリエステル100%
保証 10年間
トライアル期間 あり(120日間)
生産国 中国
価格(税込) シングル:72,000円
セミダブル:82,000円
ダブル:92,000円

 

リムネマットレス公式サイトはコチラ

 

メリット・デメリット

リムネマットレス メリット・デメリット

最大のメリットは特殊素材のスフエアーによりマシュマロのような柔らかさを体感できる点。

ソフトでありながら、ゾーニング構造により体圧分散も実現しているのは独自設計ならでは。

肩やおしりなど荷重が掛かりやすい部位への負荷を軽減するのがポイントです。

 

反対にデメリットはサイズ展開の少なさと価格にあります。

サイズはダブル以上がないため、二人で余裕を持って寝たい場合は不便です。

2人で寝るならダブルサイズでも問題はありません。

 

価格の感じ方は人それぞれですが、一見すると高いと感じるかもしれません。

しかし本商品は特殊素材を使用しておりウレタン構造も特殊なので、価格設定が高めなのは仕方ないという見方もできます。

低価格重視の方には厳しいマットレスと言わざるおえませんが…

 

ローテーションについて

リムネマットレス

マットレスは定期的にローテーションすることで、長持ちさせることができます。

しかし、リムネマットレスは裏返したり前後を入れ替えたりとローテーションすることはできません。

ここはデメリットではあります。

しかし購入から10年間は使用中に3cm以上のへこみが生じた場合、交換してもらえる保証があるので安心して使用できます。

そのため、そこまでローテーションにこだわる必要はないでしょう。

ウレタンの特徴

リムネマットレス 硬さ

ウレタンの種類 上層:スフエアー
中間層:ウレタン
下層:ウレタン
厚み 22cm
密度(kg/m3) 上層:38±3
中間層:28±3
下層:25±2.5
復元率 98%前後(品質表示は94%)
反弾発性 上層:15以上
中間層:30以上
下層:30以上
硬さ(ニュートン) ソフト
上層:柔らかい(25±13)
中間層:普通(120±25)
下層:硬め(140±25)

*数値はリムネ調査データに基づく

リムネマットレスは異なる形状と硬さの違うウレタンを重ねることにより、ソフトで体圧分散に優れた寝心地を実現しています。

 

体圧分散する特殊構造

肩、おしり、足のゾーンごとで沈みこみの深さを変えるゾーニングが用いられています。

つまり身体に負荷が掛かりにくい設計になっているということです。

上層

リムネマットレス ウレタンの特徴

上層部には特殊な素材を使用しています。

素材名はスフエアー。

国内大手メーカーとの研究開発により誕生した新素材です。

これがマシュマロのような感触を味わえる本商品最大の特徴と言えます。

密度は38±3と高いためヘタリにくいのも特徴の一つです。

密度が高いため肩・おしりなど負荷が大きく掛かる部位もヘタレにくい特性があります。

 

リムネマットレス 硬さ

手で押さえると、本当にマシュマロのような感触でおどろきました。

フワッフワのモチモチです。

 

中間層

リムネマットレス ウレタンの構造

中間層は溝を入れたソーニング形状。

この構造により身体の部位ごとによって適度に沈み体圧を分散する効果があります。

なお溝は外側に抜けているので、通気性があり湿気がこもりにくいのもメリットです。

 

下層

リムネマットレス 通気性

下層のウレタンは3層のなかでもっとも硬く全体の荷重を支える役割を果たしています。

溝が設けてあるのは通気性を確保するため。

空気の抜け道を作ることで、カビの発生リスクを軽減します。

 

耐久性

リムネマットレスの耐久性はおよそ8〜10年です。

この耐久性は密度をベースに下の計算から導き出したものになります。

密度(kg/m3) 耐久年数(目安)
20以下 ・安価なマットレスに使用される
・耐久年数はおよそ1年
30-35(リムネマットレス) ・有名メーカーの中級クラスに使用される
・耐久年数は8〜10年程度
40以上 ・高品質な高級マットレスに使用される
・耐久年数は10年以上

*数値はリムネ調査データに基づく

リムネマットレスの密度
上層:38±3
中間層:28±3
下層:25±3

 

リムネマットレスの密度は3層(上層・中間層・下層)ともに異なりますが、3で割った平均値が30前後。

つまり上図で計算すると耐久年数は8〜10年になるということです。

 

中間層、下層は上層に比べて密度が低いですが、これは扱いやすいように軽量化を図っているため。

密度は高いに越したことはありませんが、数値をみる限り価格とのバランスが取れた中級クラスの耐久性と判断できます。

なお、リムネマットレスは耐久性に関するボーケン繰返圧縮歪試験B法も実施、8万回の耐久性試験もクリアしています。

だから10年間という長期保証を付けられるということなんです。

 

復元率について

リムネマットレス 復元率

 

復元率は品質表示に94%と表記されています。

100%に近いほど耐久性が高い数値と判断できますが、リムネマットレスはやや低い94%。

保証期間が長いわりに数値の低さが気になったので、リムネの公式データを確認してみました。

すると、実際の復元率は98%前後あるとのこと。

海外からの輸送や倉庫保管期間中の気温、湿度の影響を考慮して実際より低く記載しているようです。

 

医師による評価

医師による睡眠評価

マットレスは周知のとおり睡眠に影響を与えます。

そのため医師が監修したマットレスや、医師によって良い評価を受けたマットレスは、他のマットレスに比べて信頼性が高い傾向に。

つまり医師から評価されたマットレスは購入する際のひとつの指標にもなるということです。

リムネマットレスは、神山潤(こうやまじゅん)氏により評価を受けています。

 

以下、評価について引用します。

<神山先生の感想>
それまで悩んでいた腰回りの張りから解放されて、晴れやかな気持ちで朝を 迎えたのは久しぶりです。
マシュマロの上で眠るとは、上手く言ったものですが、
身体への負担も考慮し つくられたLIMNEの寝具は、忙しい生活のなかでも自分に癒しを与えてくれる時間を
作ることができて、毎日の生活がより豊かになったことを実感しています。

LIMNE公式サイトより引用

 

 

脳波試験の評価

脳波は睡眠によって波形が変わります。

睡眠の深さによって脳波パターンが変わることから、眠りの深さを測ることができるわけです。

リムネマットレスは、睡眠脳波ラボ室長でセルシネ・エイム研究所の和田知浩氏によって検証されています。

 

評価については下記の通りです。

脳波にみられるδ波は、脳が体を回復しようと指示する時に出るとされています。
このδ波が通常のマットレスと比較しても非常に多くでていると確認できました。

LIMNEのマットレスは、体を回復する睡眠効率が非常に
良いといえると思います。
つまり、短時間でも睡眠で体を回復できてしまう現代人に合ったマットレスといえるでしょう。

LIMNE公式サイトより引用

 

リムネマットレスは、比較したマットレスより1.64倍も熟睡できたというデータが出ています。

専門家によりデータを提示しているところは安心できるポイントですね。

保証について

リムネ・マットレスは10年間の長期保証が付いています。

使用期間中に3cm以上のへこみが生じた場合は、無償で交換してくれます。

これは長期間安心して使用できるうれしい保証ですね!

 

保証について詳しく見てみる

 

返金保証

リムネマットレスは、購入してどうしても身体に合わなかった場合、返金してもらえる保証があります。

返金保証の期間は120日間。

商品が到着して2週間(14日間)は身体に馴染ませるための期間となり手続きできません。

しかしその後106日間に返品の手続きをすれば、返金保証の対象になります。

つまり2週間使用してみて、どうしても身体に合わなかった場合は返品すれば返金してもらえるということです。

MEMO
返品の際は栃木県のセンターまでの送料と、返品手数料5,000円、返金振込み手数料660円が差し引かれます。

 

手数料はかかりますが…身体に合わないものを無理に使い続けなくていいのは気がラクですね。

 

古いマットレスの引き取りオプションがある!

リムネマットレスを購入する際、古いマットレスを引き取ってくれるオプションがあります。

マットレスは大きいですし、運び出すのも一苦労。

処分は思った以上に手間がかかります。

なので、購入に合わせて不要になったマットレスを引き取ってくれるのはありがたいですね。

今のところ関東地方限定のオプションですが、検討してみると良いでしょう。

引き取りオプションサービスについて
・対象地区は東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県
・引き取りは同サイズ、同数量のみ

有料オプションですが、マットレスは衛生的に買取りは難しいです。

粗大ゴミとして捨てるのも手間と費用がかかります。

なので買い替えの場合は利用するメリットはありますよ。

 

 

レビュー

開梱〜設置まで

ダンボールの状態

リムネマットレス 梱包

箱に入った状態で届きます。

本体は圧縮してありコンパクトなので、室内までの搬入経路が狭くても心配ありません。

 

リムネマットレス 内箱

マットレス本体は星座が描かれた内箱に入っています。

 

リムネマットレス ケース

内箱のなかにスマートフォンを入れてライトを点けると…

壁に星が投影されて、部屋がプラネタリウムに!

緩衝材としての役割だけでなく、楽しんでから捨てれるなんてなんだかしゃれた演出ですね。

フワフワマットレスに包まれながら星空を楽しめますよ。

 

開封

リムネマットレス 圧縮

圧縮ロールされた本体を箱から取り出して開封します。

広げて真空パックの封を切ると原型に戻っていきます。

 

リムネマットレス ウレタン

 

開封直後、ウレタンを確認しましたが角がかなり潰れていて不安に…

しかし翌日まで放置しておいたら、元の形状に戻っていたので安心しました。

 

設置

開封直後はご覧のとおり、まだ不安定な形状です。

 

リムネマットレス レビュー

開封した翌日に確認したら原型に戻っていました。

ちなみに写真のように外カバーは外してBOXシーツだけでも使用できます。

 

寝心地

リムネマットレス レビュー

寝心地は先ほども書きましたが柔らかく、包み込まれるような寝心地です。

写真のとおり荷重が掛かる部位は沈むため圧迫感もありません。

横になるとわかりますが、安定感があるので落ち着いて入眠しやすいのも特徴。

やはり上層のスフエアー素材の役割がとても大きいと実感しました。

MEMO
モデルは女性ですが筆者(男性)がメインに体験、検証しています

 

仰向け

横になりいくつかの姿勢を試してみて、もっとも心地良く感じたのは仰向けでした。

吸い付くような感触で全身を受け止めます。

 

横向け

リムネマットレスは横向きになっても肩に圧迫感を感じにくいです。

これは中間層ウレタンに溝があって肩あたりが適度に沈みこむため。

 

写真のとおり、溝の部分が深く沈んでいるのがお分かりいただけると思います。

圧迫感を感じないのはゾーニング効果によるものです。

 

寝返り

リムネマットレスは上層が柔らかいため低反発のような感触がありますが、低反発マットレスではありません。

どちらかというと高反発のゾーンに入ります。

つまり、反発力はそれなりにあるので寝返りはしやすいということです。

上層 中間層 下層
反発弾性 15%以上 30%以上 30%以上

*リムネマットレス調査データより引用

反発弾性の数値目安
50%以上:高弾性
15-50%:高反発
15%以下:低反発

上のデータのとおり、上層は低反発に近い数値ですが、中間層と下層は完全に高反発のゾーンに入ります。

実際に寝てみて寝返りはしやすかったですよ。

 

腰かけ

リムネマットレス 寝心地

端に腰かけると大きく沈みます。

座りにくさはありますが、気になるほどではありません。

ただ変形を避けるためにも長時間座るのは避けたほうが無難です。

 

生地の質感

カバー

リムネマットレス カバー

身体が触れる表生地にはレーヨン(100%)が使われています。

とてもやわらかく肌触りが良いです。

ソフトな寝心地に加えてレーヨンは質感が良い素材なので、よりリラックスできます。

スフエアーのやわらかさがダイレクトに伝わる生地ですよ。

 

リムネマットレス 生地カバー

マットレス後方には商品ロゴが。

側地はベロア調の生地で高級感があります。

 

側面は通気性を確保するため、メッシュ素材になっています。

目の大きなメッシュ生地なので通気性は抜群です。

 

カバーは取り外して洗濯できます。

汚れたら裏返して洗濯ネットに入れて洗濯機へ。清潔に保てます。

 

BOXシーツ

リムネマットレス 生地カバー

マットレス本体に直接かぶせるBOXシーツはファスナーなので簡単に取り外せます。

伸縮性のある柔らかい手触りが特徴です。

落ち着いた色合いで上質な雰囲気ですよ。

 

使用レビューまとめ

レビューまとめ
・マシュマロのようなソフトな寝心地
・とくに仰向けが心地良い
・横向き寝でも肩が痛くならない
・寝返りしやすい
・生地の手触りが良い
・カバーは洗濯できる
・腰掛けにくい

 

検証のため実際に使いはじめてみて、最初に思ったのが「本当に柔らかくて包まれているよう」といった点。

はじめは味わったことのない感覚でしたので、正直戸惑いました。

2~3日したら慣れて、普通に使えるように。

しばらく使ってみましたが、翌朝は寝不足を感じることなく、スッキリと起きれます。

これはデータで立証されているとおり、しっかり熟睡できているからと言えます。

 

身体(とくに腰)の痛みや違和感については、正直心配している点でした。

なぜなら柔らかいがゆえ、沈みすぎて寝返りがしにくいのでは?

と思っていたからです。

しかし検証結果を解説したとおり、反発力が高く寝返りしやすい仕様なので、身体に違和感を感じることはありませんでした。

ゾーニング構造により、負荷がかかりやすい部位はちゃんと支えてくるというのも理由のひとつです。

 

ただし寝心地の良さについては筆者(男性)より、妻の方が感動としては大きかったようです。

これは体重が関係していると考えます。

筆者は約78Kgですが、妻は60Kg台。

体重によって心地良さは違うということを改めて実感したマットレスでした。

 

他社マットレス(エマ・コアラ・モットン)との比較

シングルサイズ リムネマットレス NEWコアラマットレス エママットレス
価格 72,000円 82,000円 67,000円
素材 スフエアー ポリウレタンフォーム エアゴセル
硬さ ソフト 普通 ややソフト
返金保証 有り(120日) 有り(120日) 有り(100日)
保証期間 有り(10年間) 有り(10年間) 有り(10年間)

同じクラスのウレタンマットレスと比較してみました。

返金保証や保証期間の長さはどこも同じ。この点はどのマットレスでも安心して使用できる要素です。

 

大きな違いは硬さにあります。

コアラマットレスとエママットレスに比べても、リムネマットレスの柔らかさは断トツです。

価格はエママットレスより高いですが、モチっとしたマシュマロ感触を体感したいならリムネマットレスがおすすめです。

 

リムネマットレス公式サイトはコチラ

 

リムネマットレスを購入した人の評判・口コミ

実際にリムネマットレスを購入した方の口コミを、LIMNE公式サイトより一部引用してご紹介します。

 

いままで寝ていたマットレスはなんだったんだ!というくらい初日感動しました!
適度な柔らかさと肌触りの良さ、子供がぴょんぴょんしても振動が吸収され横になっていても全然揺れないのがすごいです!
今までのマットレスは子供達が寝返りするだけで揺れていたので現在は快適に眠れています。
もう手放せません^ ^

20代女性

購入前は正直、書かれている内容に疑いはありま
した。金額も高価なので、躊躇はしましたが買って正解でした。
マットレスの柔らかさは確かにクセになりますし、寝つきの悪かったのが、柔らかさに癒されて寝てしまいます。
寝ることが、毎晩楽しみになりました。

40代 男性

仕事柄残業が多く超短時間しか眠らない生活を10年も続けてます。しかも、すぐに寝付けないという最悪な体質でした。
友人宅でLIMNEのマットレスを知り、触った瞬間なんだこれ!?とあまりの気持ちよさに驚き、即購入。超短時間睡眠の生活は変わっていませんが、その短時間で謳い文句通り、骨抜きにされてます。心なしか朝起きるのもきつくなくなったような。
すごいマットレスを見つけてしまった。

30代 男性

 

口コミに共通して言えるのは心地良い柔らかさ」という点です。

スフエアー素材と特殊レーヨン生地の組み合わせはとても相性が良いのでしょう。

マシュマロのような柔らかさと表生地の肌触りの良さはたしかに想像以上です。

しかし寝心地に満足したものの、やはり価格は高く感じる場合もあるようです。

予算さえ許容できればマシュマロのような寝心地が手に入ります…!

 

リムネマットレスはどこで買える?楽天やAmazonは安い?

リムネマットレスは公式サイトでのみ購入できます。

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでは販売しておらず購入できません。

 

リムネマットレス公式サイトはコチラ

 

支払い方法

支払いはクレジットカードか、銀行振り込みのどちらかを選べます。

MEMO
・使えるクレジットカードは、VISA、Master、AMEXの3種類
・銀行振り込みは入金確認後の出荷

購入の流れを知りたい方のために、写真付きで手順を説明します。

 

 

まずは商品購入ページへ入り、画面下へスクロールしていきます。

1.商品を選ぶ

商品のサイズを選択します。

 

 

2.連絡先、配送先情報を入力する

配送先住所、連絡先情報を入力します。

メールアドレスを入力するとき、Shop Payの画面が出ることがありますが閉じて「配送方法の選択」へ進んでください。

 

 

3.支払い方法を選択する

支払い方法を選択して、さいごに「ご注文完了」ボタンをクリックします。

 

4.購入完了

購入完了後、リムネから返信メールが届きます。

あとは返信メールで案内される追跡番号をもとに運送会社サイトで運送状況を確認して到着を待つだけです。

販売会社について

リムネマットレスは2019年に設立した株式会社LEMNE(リムネ)が企画、販売しています。

マットレス以外に枕やサプリメントの開発もしています。

目の前のお客様の
満足度を追求し、
「誰かに勧めたくなる、贈りたくなる」
そう思ってもらえるよう、
継続的価値にこだわる。

LEMNE公式サイトより引用

 

まだ新しい会社ではありますが、今後の展開が楽しみですね。

 

LIMNEは公式インスタグラムも投稿しているのでチェックしてみてください。

 

まとめ:す〜っと落ちていくように眠りにつきました

横になった瞬間、マシュマロのようなソフトでモチっとした感触を全身で味わいます。

そして入眠するときはゆっくりとす〜っと寝落ちしていくような、リムネマットレスの寝心地はそんな感じです。

 

使用を通して出した結論はソフトな寝心地が好みなら、とてもおすすめのマットレスということ。

10年間の長期保証も付いているので、子供部屋で使うマットレスとして末長く使用するのも良いですね。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!



リムネマットレス公式サイトはコチラ