オススメ『ベッド通販』ブラックフライデーセール開催中!

イケアで一押しのイスはこれ!ポエングの座り心地や特徴を詳しくご紹介。

イケアでオススメのイスはこれ!ポエングの座り心地や特徴を詳しく解説。

イスフェチの私が実際に目で見て試座して確かめたものを色々な角度から検証してご紹介するこのコーナー。

今回ご紹介するのはポエングです。

さて、どんなイスなのか。
それではレポします!

ポエングはイケアの椅子の中でダントツに良い。

ポエング
出典:roomie

ポエングはイケアの椅子の中でダントツにオススメ。

評価としてはこんな感じです。

ポエングの評価
デザイン
(4.0)
座り心地
(5.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

その理由を順番に説明していきます。

高評価の理由・・その1 飽きのこないシンプルデザイン。

バーチ材を使った曲木のフレームの上にシートクッションを置くといういたってシンプルなデザイン。シンプルなデザインは飽きにくい。そして様々な空間にマッチしやすいのです。
布カバータイプは取り外して洗えるというのだからここも嬉しいポイント。

 

背から脚フレームにかけて流れるようなラインを描きます。後ろ姿を見ると分かるのですが、腰をサポートする部分はきちんと前方にせり出しているのが確認できます。美しいですね。

曲木だけでここまで綺麗なカーブを表現できているのは高得点です。


脚フレームやクッションも豊富に種類があり好きなタイプを組み合わせる事ができます。

IMG_7532.jpg

脚フレームはスタンダードタイプ、ロッキングチェアタイプの2種類3色から選べます。オットマンの脚フレームも3色から選ぶ事ができます。

IMG_7534.jpg

組み合わせにより価格は変わりますが、これだけバリエーションがあると、あらゆるお部屋のシーンに合わせて使う事ができそうです。

ナチュラルな感じから一転、こんなクールな感じにも組み合わせができます。重厚感のあるロッキングタイプですね。

ポエングのデザイナーは日本人なのです。


出典:ikea

ポエングをデザインしたのは中村昇氏。北海道出身の家具デザイナーでイケアで初の日本人専属デザイナーなのです。
ポエングの前身ポエームを1976年に発売、年々改良を重ねて1992年にポエングとして発売、現在に至ります。

ロングセラーを作ったデザイナーが日本人ってなんだか誇らしいですよね。

高評価の理由その2・・座り心地が良い。

一言で言うと『快適』そのものです。
まず、座ってもたれ掛かった時に自然と後方に重心が移動します。そして腰あたりを無理なく前方へサポートしてくれつつ後頭部もしっかり支えてくれるのでゆったりとリラックスしながら座る事が可能です。
そしてフレーム自体『弾力』があるのでお尻の底打ち感がないのも高ポイントです。

座り心地まとめ
・一言で言うと快適。
・腰のあたりのサポートが効いていて楽。
・フレームに弾力性があり、お尻の底打ち感がない。
・背もたれが高く後頭部まできちんと支えてくれる。

オットマンと併せると確実に寝れそうです。

高評価の理由その3・・価格がリーズナブル。

フレームのタイプ、カバーのタイプにより価格は変わります。ロッキンングチェアの仕様だとカバーの組み合わせにより3万円をオーバーしますが、一番安い仕様だと1万円以下で購入できます(2020年1月時点)

ロッキングチェアタイプも良いですが、個人的にはパーソナルチェアの布製がごくシンプルでリーズナブルでオススメです。

詳細はイケアの公式ホームページをご覧ください。
イケアの公式ホームページ

ちなみにネット通販からも購入可能です。

オススメのポイントをまとめます。

最後にオススメのポイントをまとめます。

おすすめポイントまとめ

・座り心地が良い。
・布製のカバーは外して洗える。
・価格がリーズナブル。
・ソファのように場所を取らず移動も楽。
・オットマンと併せると更に快適。

さいごに

ソファだとどうしても場所を取るし、引っ越しの時も大変です。こういった悩みをお持ちの方にパーソナルチェアはおすすめです。
パーソナルチェアは沢山の種類がありますが、ポエングは本当に優秀です。

気になる方はチェックしてみてください!

この記事もオススメ
イケアのダイニングチェア13種類を徹底検証!オススメのイスは?