オススメ『ベッド通販』ブラックフライデーセール開催中!

傘立てのおすすめ13選を家具マーケッターがご紹介!

傘立てはオシャレなデザインを選ぶ事でただの『道具』ではなく、インテリアになります。中々買い換えるものではないからこそ、シーンに合ったオシャレな傘立てを選びましょう!

この記事で分かる事
・傘立ての種類と選び方
・家具マーケッターが選ぶおすすめの傘立て

傘立ての種類と選び方

傘立てには大きく分けて『置き型』『ハンガータイプ』『壁取り付けタイプ』の3つのタイプがあります。

この3つのタイプから自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

置き型 価格の幅が広くデザインも豊富。
ハンガータイプ オシャレなデザインが多く使い方も工夫できる。
壁取り付けタイプ 省スペースだがマグネットが使える場所に限定される。

 

置き型の傘立ての特徴

傘立て
出典:amazon

置き型のおすすめポイント
・バリエーションが豊富。
・場所を選ばず使用できる。

一番の魅力はデザインのバリエーションが豊富にある事でしょう。

置き型傘立ての材質は主に『スチール』『アルミ』『樹脂』『陶器』『スチールと木の組み合わせ』があります。

デザインも価格も両方重視したい方は『置き型』の傘立てを選ぶ事をおすすめします。低価格でデザインが良いものが豊富にありますのできっとお気に入りが見つかるはず。

ハンガータイプの傘立ての特徴

傘立て
出典:amazon

ハンガータイプのおすすめポイント
・折り畳み傘も掛けられる。
・カッパを掛ける事もできる。

ハンガータイプの傘立ての魅力は使い方を工夫できる点です。折り畳み傘も掛ける事ができますし、子供のカッパを引っ掛けたり、濡れ雑巾を掛けたりと使い方を工夫する事で便利な使い方ができるメリットがあります。

壁取り付けタイプの特徴

傘立て
出典:amazon

壁取り付けけタイプのおすすめポイント
・省スペースで使用できる。

壁取り付けタイプはマグネットで鋼鉄製のドアやスチール製の壁にくっつけて使用します。置き型やハンガータイプと違って場所を取らずに使用できる事が特徴です。

マンションやアパートなど玄関が狭い場合でもスチール製の玄関ドアにくっつけて使用する事で省スペース化を図る事が可能です。

但し壁取り付けタイプのほとんどがマグネットで取りつける仕様の為、ドアや壁がスチール製でないと使えないので注意が必要です。

置き型傘立てのおすすめ5選

置き型の傘立てはデザインのバリエーションが豊富で価格の幅が広いのが特徴です。

ここではお値打ちでデザイン製に優れたオススメの傘立てをご紹介します。

1.使いやすいシンプルデザイン

傘立て

シンプルであらゆる玄関にマッチするデザインです。この傘立ての良いところは折り畳み傘も置けるところ。奥行きも約10cmでスリムなので面積を取りません。

シンプルデザイン、スリムなサイズ、折り畳み傘も置けるという一石三鳥なアイテムです。

2.高級感のある陶器製

傘立て

ストライプ柄が印象的な陶器製傘てです。北欧やシンプルテイストの玄関におすすめのデザインです。サイズも直径15cmとコンパクトなので場所を取らないところもグッドです。

3.かわいいデザイン

傘立て

丸みのあるかわいいデザイン。上から見るとオクラに見える人気の傘立てです。傘を入れてなくてもかわいいのでオールシーズン玄関に置いておきたいですね。

4.シンプルなボックスタイプ

傘立て

ボックスタイプは玄関の角の位置にきれいに設置できます。角に置く事で見栄えも良く玄関をすっきり見せる事ができます。

5.場所を取らないブロックタイプ

傘立て

玄関が狭い、または傘立て自体をあまり置きたくない方はこちらのブロックタイプの傘立てがおすすめです。傘を入れていない時でも本体が小さいので傘立て自体の存在感も気になりません。

ハンガータイプの傘立ておすすめ5選 

ハンガータイプの傘立てはインテリア性が高くおすすめですが、置き型に比べてデザインのバリエーションは多くありません。ここでは異なるデザインのおすすめの傘立てをご紹介します。

1.シンプルデザイン

傘立て

こちらはSIEVE(シーブ)の傘立てです。SIEVEは愛知県にある家具ブランドでシンプル、ナチュラルなデザインのソファやダイニングセットなどを企画していて人気の高い家具ブランドの一つです。

無駄のないシンプルなデザインなので玄関をすっきりと見せたい方におすすめの傘立てです。

2.天然木ハンガーのカッコいいデザイン

傘立て

ハンガー部分が天然木のカッコいいデザインの傘立てです。コンパクトサイズなので場所も取らずに小スペースで置いておく事ができます。

3.小物も置けて便利な傘立て

傘立て

上部に棚が付いているので、小物を置いて置けるという便利な傘立てです。中間のフレームには折り畳みの傘も掛ける事ができます。

4.お手入れがしやすい傘立て

傘立て

水を受ける受け皿を取り外す事ができるのでお手入れが簡単にできる傘立てです。使っていると受け皿はどうしても汚れてきますので取り外して洗えるのは便利ですね。サイズはコンパクトですが家族で使う分には十分な収納力があります。

5.天然木のナチュラルデザイン

傘立て

本体が天然木の珍しい傘立てです。ナチュラルテイストでとてもオシャレなのでおすすめですが、受け皿がない為、床が濡れてもいい場所で使用するか、床が濡れないよう別で受け皿を用意する必要があります。

壁取り付けタイプの傘立ておすすめ3選

壁取り付けタイプはマンションやアパートなど玄関が狭い場合におすすめです。

但しほとんどの商品がマグネットでくっ付けて使用するタイプなので、取り付けする箇所において磁石が付くかどうか事前に確認しておきましょう。

1.折り畳み傘も収納できるタイプ

傘立て

下のホルダーは仕切り板が付いており折り畳み傘を収納しておく事もできます。サイズもコンパクトなのでドアに取り付けても邪魔にならずスマートに見えます。なによりシンプルなデザインがグッドですね。

2.マグネットなしで取り付けできる傘立て

傘立て

壁に取りつけるタイプの傘立てのデメリットはマグネットが付かない場所では使用できない事。しかしこの商品は粘着テープが付属されており、マグネットが使えない壁でも取り付ける事が可能です。

デザインは木の曲げ加工でモダンな仕上がりとなっています。

3.ポップなカラーが人気の傘立て

傘立て

こちらはポップな見た目とカラーバリエーションがたくさんあるのが特徴です。女性らしいピンクのカラーもあり玄関を明るく演出してくれます。玄関ドアに合うカラーを選びましょう。

まとめ

傘立ては無くても生活はできますが、あるととても便利です。

特に雨が降る日などは傘立てに傘を収納しておく事で、見た目的にもスッキリさせておく事ができます。

でもどうせ購入するならオシャレで使い勝手が良い傘立てを選びたいところ。

雨の日だけのアイテムという見方はせず、インテリアにもなる傘立てを選んで楽しみましょう!