デスクチェアからギシギシ音が!簡単に直す方法はこちら

デスクチェア 異音を消す方法
最近、ワシの身体がギシギシなってのう。ワシに座る人が音がする度に嫌な顔をするんじゃ。あんた、椅子好きなんじゃろ?なんとかしてくれんかね。

こしおさん

ノーリー

それは困ったね。音がなっては座る人も作業に集中できないからね。対処法はあるので、やってみましょう。

デスクチェアから異音がする原因

デスクチェア 異音の解決方法

デスクチェアから異音がする原因のほとんどは『メカ』にあります。

メカとはデスクチェアが様々な動作をする為に必要な金属製の部品の事で、主に座面の裏側に付いています。

このメカの金属同士が緩衝してこすれる事で異音が発生するわけです。

専門用語で座裏金具や、座裏のメカの部分と呼んだりします。高級チェアほどメカの構造は複雑で、安いチェアほど簡単な構造です。

残念ながら安いデスクチェアほどギシギシ音が鳴る確率が高いです

 

音が鳴るタイミングで最も多いのは『背ロッキング』するとき。

背ロッキングとはもたれ掛かると背もたれが後ろに倒れることを言います。

確かにもたれかかって背もたれが後ろに倒れる時にギシギシ言う事が多いのう。

こしおさん

他にも原因はありますが多くの場合、背ロッキングの時に異音が発生する事が多いです。

 

異音を解決する方法

解決する方法は簡単です。

それは潤滑剤を使う事です。

ただし!高級チェアによくありますが座面裏側がカバーで覆われて座裏金具が見えない場合は今回ご紹介する対処方法は通用しませんのでご注意ください。

そもそも高級チェアほど異音が鳴る可能性は低いので対処しなくてもいいのですが・・

潤滑剤を用意する

 

車や自電車、金属に関するあらゆるものに使えますので、1本持っておくと何かと便利です。

メーカーは市販されているものなら、どこのものでも大丈夫です。

ただし固形のものでなくスプレーで噴射するタイプのものをおすすめします。

 

デスクチェアに潤滑剤を吹きかける

デスクチェアの異音

まずはデスクチェアを横にしましょう。

キャスターで滑らないように注意して横にしましょう。

潤滑油を吹きかける位置は金属のすき間です。

デスクチェアは沢山の種類があり、メカの構造も異なります。吹きかける位置は金属が可動、緩衝する部位を狙いましょう。

これでほとんどの場合、金属同士の動きがスムーズになって、緩衝しなくなりギシギシ音は解決します。

 

デスクチェアの上の方など、座裏以外の部位から音が鳴る場合は今回の方法では解決できない場合がありますので注意してください。

まとめ

音が鳴る大半の理由はメカ部分の金属が緩衝する事が原因です。

潤滑剤を使えばほとんどの場合、音は消えるか、かなり軽減されるでしょう。

それでも音が消えない、もしくは座裏金具以外の他の部位から音が鳴る場合などは、販売店に相談してみましょう。保証期間内なら相談に乗ってくれるはずです。

 

さいごに

ギシギシ異音が鳴るだけでなく、座面のクッションがヘタっている場合はチェアの寿命がきている可能性があります。

座面のヘタリは腰痛の原因にもなりますので、クッションを敷くかチェアの買い替えを視野に入れましょう。

筆者がおすすめするチェアはこちらの記事でご紹介しています。

本気でオススメするオススメするオフィスチェア 【2021年】本気でオススメのオフィスチェアをプロが厳選 ゲーミングチェア オススメ 【プロ厳選】自宅のPC作業にもオススメのゲーミングチェア5選 コンパクトデスクチェア 女性にオススメのコンパクトなデスクチェア10選!テレワークにも最適 高級デスクチェア いつかは欲しい!一流メーカーの高級デスクチェアおすすめ12選 テレワーク オフィスチェア テレワークに最適。一流メーカーのお値打ちオフィスチェアおすすめ15選。

 

関連記事
【通販で買う前に知りたい】オフィスチェアの選び方

買うべきではない『オフィスチェア』5つの共通点