ベッド通販cacomは安い?評価と口コミを徹底解説!買うべきオススメはコレ

cacom(カコム)口コミと評判

「安くてコスパの良い家具を手に入れたい!」

と考えたとき、通販での購入を検討する方は多いです。

それは大正解で、店舗を構える家具店と違って家具通販ならではの安さはとても魅力的。

そんななか、注目したいのがベッド・マットレス通販専門店のcacom(カコム)。

 

本記事では、

「cacomは安くてコスパが良いのか?」

「安心できるショップ?」

といった点について、家具マーケターの筆者が徹底解説します。

cacomでおすすめの家具もご紹介します!


cacom公式ストアはこちら

 

cacomはホントに安い?

まずはじめに、cacomはベッド・マットレス専門通販という肩書きを持っていますが、TVボードやソファなど他の家具も販売しています。

ベッド・マットレスが中心で、他の家具バリエーションは少なめといった感じです。

 

そして価格について。

cacomの家具は全体的に安いですが、すべてのジャンルにおいて安いというわけではありません。

なかには高価な国産品も販売していますし、一部ブランドの家具も販売しています。

ただ、一つ言えるのはcacomオリジナルのベッドとマットレスはかなり安いのは間違いありません。

 

ソファやテーブル、チェアなどリビング家具でお値打ちな商品もあるので、コスパ重視で購入したい方におすすめの通販です。

MEMO
・cacomオリジナルのベッド・マットレスがかなり安い
・中価格帯のブランド家具も販売している

 

なぜ安い?

cacom 安い理由

安さの一番の理由は、実店舗を持たず通販のみで販売にしているからです。

店舗がなければ家賃も人件費も発生しませんから、その分商品価格を抑えることができます。

 

また、とくに安いオリジナルの商品は問屋を通さずに直接家具の製造工場から仕入れます。

そうすることで中間マージンが発生せず、輸送費の削減にもなるのです。

 

材料費をケチって安く売るという方法もありますが、それだけだとお客様の信用が落ちて商売は長く続きません。

「固定費、物流にかかる余計なコストを極力抑えること」

これが安く売るために必要なことであり、cacomのスタイルともいえます。

コストを抑えたぶん、低価格で販売できるということなんです。

cacomの運営会社

cacom 会社

cacomは埼玉県にある株式会社ビックスリーが運営しています。

ビックスリーは1998年に創業した輸入家具専門の会社で、社員は20名ほど。

年商は18億円(令和2年)と、社員数から考えたら十分な売上を作っています。

特徴

cacomの特徴

価格

はじめにもお伝えしているとおり、cacomオリジナルのベッドとマットレスはかなり安いです。

他商品も全般的に安価な家具が多いですが、なかにはブランド家具も扱っており中価格帯以上の商品もあります。

「オリジナル」と表記されている商品はとくに安いですよ。

 

送料

送料は全品無料です。

しかし北海道、沖縄、離島など一部地域によっては送料がかかる場合があります。

 

組み立て

基本的に組み立ては自分で行う必要があります。

マットレスなど商品によっては組み立てが不要なものもありますが、ほとんどの商品は自分で組み立てをしなければなりません。

もし自分で組み立てるのが面倒な場合は、オプションで「組み立てサービス」があります。

商品購入ページで選択できるので、検討してみるのもいいでしょう。

商品ページで組み立ての有無を選択できます。

 

ベッドフレームの組み立ては大変?

cacomに限った話ではありませんが、ベッドフレームは大きくて重たいため組み立てはラクではありません。

ビスで留める箇所も多いですし、パーツの種類が多いのもふつうのことです。

ただし、よほど組み立てが苦手でなければ、組立説明書を見て組めば問題なく完成します。

「とても組み立てる自信がない…」

という方は、cacomの組み立てサービス(オプション)に申し込むことを検討しましょう。

 

cacomのメリット・デメリット

cacom メリットデメリット

メリット

cacomで買う一番のメリットは、家具をお値打ちに買えるところ。

なかでもベッドとマットレスはベストバリュースタイルに負けじと、かなり安い価格設定になっています。

また送料無料(一部地域除く)という点もうれしいポイントです。

 

デメリット

デメリットは種類が少ないところ。

ベッドとマットレスはオリジナルが充実していますし、サータなど有名ブランドのマットレスも販売しています。

しかしリビングやダイニングなど、その他の家具については種類が少ないです。

 

cacomはどこで買うのが一番安い?

cacom どこで買うのが安い?

cacomは公式ストアでしか販売していません。

実店舗もなく、楽天市場などモールには出店していないため購入できるのは公式ストアのみとなります。

ただしcacomの運営会社であるビックスリーがAmazonでベッド・マットレスを数点出品販売しています。

しかし価格はcacom公式ストアの方が安いです。

ノーリー

cacom公式ストアは、お得なクーポンを発行することもありますよ。

cacom公式ストアはこちら

 

家具のバリエーション

【メイン】ベッド・マットレス

cacomのメイン商品はベッドとマットレスです。

人気のすのこベッドをはじめ、激安のマットレスまで幅広いラインナップを揃えています。

2段ベッドやロフトベッドなど子供部屋にもおすすめのベッドもありますよ。

 

【その他家具】ソファや収納

cacomはベッド・マットレス以外の家具については「その他の家具」に集約されています。

「その他家具」の種類
・ソファ
・TVボード
・チェア
・テーブル
・オフィスチェア
・デスク
・シェルフ

オフィスチェアはゲーミングチェアで有名なAKRACINGや、大川産の国産のTVボードなど有名な家具も販売しています。

安価な家具もありますが、一部メーカー家具も販売しています。

cacomの口コミ

cacomで購入した人のレビューを元に、口コミをご紹介します。

 

テレビを買い換えるついでに、安っぽいテレビ台も変えたいと思い、モダンなデザインのものを探していました。
ネットで探していた際にこちらの商品を見つけ購入。
引き出しに物が意外と入らないかと危惧していましたが、収納したいものが全て入ったので満足です。
さらに、ガラスも黒いもので中が見えないのもとても良いです。
部屋の雰囲気がすごく変わり、オシャレな部屋になりました。

TVボード購入者

 

クイーンのブラックを購入しました。
今まで敷布団で寝ていて腰痛に悩まされていたのですが、このマットレスにしてから劇的にマシになりました。
ほどよい硬さで、すごく寝心地が良いです。
この価格で毎日の快眠が手に入るなんて、もっと早く知りたかったと思うぐらいです!
問い合わせにも丁寧に回答していただき、発送も迅速、商品も最高なので大満足です。
ソファなどの家具購入の際も、まずこちらのショップをチェックしようと思いました。
ありがとうございました!

マットレス購入者

 

組み立てはそこまで多くはないので割と楽ですが、似たようなパーツが多い割にパーツ自体に説明書にある番号やアルファベットなどの目印が無いため注意して組み立てる必要があるので気をつけてください。
私はあまり気になりませんでしたが継ぎ目がズレていたりするのでそういうのが気になる方にはおすすめできません。
マットレスは元々使用していたものをそのままはめ込んで使用していますがピッタリハマってシーツもズレないので満足しています。

ベッド購入者

 

安くて満足できたという前向きな意見が目立ちました。

しかし「組み立てが大変だった」「安いけど価格相応の商品だった」という否定的な意見も。

組み立てに関しては有料オプションで組み立てまでしてくれるサービスもありますので、検討してみるのも良いでしょう。

 

価格相応か否かについては商品によりますが、コスパ重視のショップのため過度の期待は禁物です。

なおサータや国産家具など上質な商品も販売しているため、すべての商品に「価格相応で安っぽい」というのは当てはまりません。

 

cacomでオススメのベッド

cacomはベッド専門店ですから、オリジナルのベッドフレームとマットレスは必見です。

数ある商品のなかで筆者が厳選したものを、オススメとしてご紹介します。

コスパ重視で購入したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

メッツァ

cacom オススメ ベッド メッツァ

サイズ シングルのみ
材質 ・パイン材
・すのこ
機能 ・棚付き
・電源コンセント(2口付き)
価格 14,799円〜
ココがおすすめ!
・安い!
・通気性が良く湿気対策になる
・ナチュラルカントリーで優しい風合い

 

パイン材のやわらかな風合いが印象的なメッツァは、使いやすさに配慮したおすすめのすのこベッドです。

とこ面は「すのこ」のため通気性がよく、湿気を逃がします。

そのためカビの発生を抑えるのです。

ヘッドボードには電源コンセント付きの棚板があるので、夜寝るときにスマホを置きながら充電することもできます。

 

ノーリー

かなり安くコスパが良いので品切れになることもあります。
ご注意を。

 

 

「メッツァ」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

 

ラテ

cacom ベッド オススメ ラテ

サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
・クイーン
材質 ・メラミン化粧板
・床面:LVL、MDF
機能 ・収納引き出し付き
・棚付き
・電源コンセント(2口付き)
価格 17,879円〜
ココがおすすめ!
・引き出し付きで衣類収納に便利
・シンプルモダンなデザイン
・スマホの充電に便利な棚&コンセント

 

「ラテ」はシンプルでモダンなデザインが印象的ですが、収納引き出しが付いている便利なベッドです。

シーズンオフ中の衣類や寝具を引き出しに入れておくことができます。

引き出し自体は小さいためそれほど多くの荷物は収納できませんが、整理するのに重宝します。

落ち着いたデザインとカラーは大人な寝室を演出します。

 

「ラテ」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

 

オムニア

cacom ベッド オススメ オムニア

サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
材質 ・本体:パーティクルボード、メラミン化粧板
・床材:LVL 、MDF
機能 ・収納引き出し
・棚板
・電源コンセント(2口付き)
・ブックシェルフ
価格 34,880円〜
ココがおすすめ!
・荷物をたっぷり収納できる
・雑誌を収納できるブックシェルフ
・キズに強い

「オムニア」は、中央と左右の計4ヶ所に引き出しがあるため、部屋に収納スペースがなく困っている方におすすめです。

左右の引き出しは深型なので、さまざまな生活用品を収納することができます。

またヘッドボードには本を収納できる棚が付いています。

就寝前に読書して、手が届く位置にサッとしまえるのはとても便利。

電源コンセントを付いていますし使い勝手抜群の収納付きベッドといえます。

ノーリー

オシャレで使い勝手も抜群なベッドです。

 

 

「オムニア」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

ローグ

cacom ベッド オススメ ローグ

サイズ ・シングル
・セミダブル
材質 ・MDF強化紙貼り
機能 ・棚付き
・電源コンセント(2口付き)
価格 14,880円〜
ココがおすすめ!
・北欧風のシンプルなデザイン
・ロースタイルで空間が広く見える
・スマホの充電に便利な電源コンセント付き

 

「ローグ」は北欧スタイルを意識したロースタイルのベッドです。

高さがない分、圧迫感を感じさせず部屋を広く見せる効果があります。

寝室の家具を全体的に高さを抑えることができれば、くつろぎやすく開放的な空間にすることも可能です。

木目柄のナチュラル色は温かみがあって、ナチュラルスタイルの部屋にも最適です。

ノーリー

アートグリーンと相性の良いカラーが素敵です。

 

「ローグ」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

リンク3

cacom ベッド オススメ リンク3

サイズ ・シングル
・セミダブル
材質 ・フレーム:パイン材
・マットレス:ボンネルコイル
硬さ 硬め
価格 10,800円〜
ココがおすすめ!
・激安!
・強度があって安心

 

安さで選ぶならコレ!

ベッドフレームとマットレスがセットになった脚付きマットレスの「リンク3」。

価格を抑えたモデルなので、予算重視の方にとてもおすすめです。

安いとはいえ、耐荷重はなんと200Kg。

強度がしっかりしているところは大きなメリット。
なお10年〜11年の使用を想定しているためそれだけ長く使用できるということです。

マットレスのコイルは「ボンネル」で硬めの寝心地。

ノーリー

コスパ抜群な脚付きマットレスです!

 

「リンク3」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

cacomでおすすめのマットレス

3Dメッシュ

cacom マットレス おすすめ

サイズ ・スモールセミシングル
・シングル
・セミダブル
・ダブル
・クイーン
材質 ポケットコイル
硬さ ソフトとやや硬めの2種類
価格 11,801円〜
ココがおすすめ!
・安い
・硬さは2種類から選べる
・通気性に優れている

 

「3Dメッシュ」は生地がメッシュのため、熱がマットレス内部にこもりません。

なので湿気が溜まりにくいのでカビやダニを抑制します。

高温多湿な日本にとって、理にかなったマットレスといえます。

なお硬さは、

「ソフト」「やや硬め」

の2種類から選ぶことができるのもポイント。

好みに応じて選びましょう。

中材で使用しているポケットコイルは、横揺れが少なく隣で寝ている人の振動が気になりにくいです。

梱包は「圧縮ロール」でコンパクト。

なので搬入がラクなのも嬉しいポイントです。

ノーリー

仕様と価格に優れたおすすめのマットレスです。

 

「3Dメッシュ」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

アンサンブル

cacom マットレス オススメ

サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
・クイーン
材質 ボトム:ポケットコイルマットレス
トッパー:低反発ウレタンorポケットコイルマットレス
硬さ ややソフト
価格 29,800円〜
ココがおすすめ!
・上質な仕様
・高級感がある
・高反発で寝返りしやすい

 

ラグジュアリーな雰囲気の「アンサンブル」は、ボトムとトッパーを2層に重ねて使用する贅沢なマットレスです。

ボトムにはポケットコイルで反発力を出して寝返りしやすい仕様に。

トッパーはウレタンもしくはポケットコイルの2種類から選ぶことができます。

長く使用するなかでヘタってきても、トッパーだけ交換すれば良いのは経済的にもメリット。

 

側地には取手が付いており、立てかけやすい特徴もあります。

MEMO
マットレスを「立てかける」行為は、ときどき湿気を飛ばせるため衛生的におすすめです。

 

 

「アンサンブル」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

スタンダードエグゼクティブ

cacom マットレス オススメ

サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
材質 ポケットコイル
硬さ ややソフト
価格 12,100円〜
ココがおすすめ!
・折り畳み式で扱いやすい
・床に直置きで使用可能
・ゾーニングで腰への負荷を軽減

 

コスパ抜群の本商品は、3つ折りにできるため取り扱いやすさが魅力のマットレスです。

立てかけて湿気を取るとき、あるいは押し入れに収納するのにとても便利。

低価格ではありますが、腰あたりは沈み込みすぎないようにして正しい寝姿勢をサポート。

また端に座ったとき型崩れを起こさないよう、エッジサポートも付いています。

安いけれどこだわりを感じられる仕様のマットレスです。

 

「スタンダードエグゼクティブ」をcacom公式ストアで詳しく見てみる

 

cacomとニトリを比較

cacom 家具の種類

 

cacomとニトリは通販専門と実店舗で業態が根本的に異なるため比較するのは難しいですが、

「安さ」という点で共通しています。

そして明確な違いとしては…

  •  種類はニトリの方が多い
  •  ベッド、マットレスはcacomの方が安い商品が多い

という感じです。

 

たとえばcacomで人気のフロアベッド「ローグ」は、15,000円ていど。

ニトリの類似品だと20,000円近くします。

5,000円ほどcacomの方が安いことが確認できました。

cacomのオリジナルベッド、マットレスはそれだけお値打ちということです。

逆にそれ以外の商品は正直なところ種類の多さはもちろん、ニトリの方が安い商品が多いのは否めません。

ニトリより安いベッドは多数あります。

まとめ

cacomはベッド・マットレスをコスパ重視で購入したいなら、とてもオススメできる通販です。

1万円以下で買えるベッドもあるくらいですから、驚きます。

予算重視の方はぜひチェックしてみてくださいね。



cacom公式ストアはこちら

 

 

おすすめのマットレスはどれ?

マットレスは種類が多すぎるため、

「どれを買えば良いんだろう?」

と悩む方は多いです。

予算別で家具コンパスが厳選したおすすめのマットレスがありますので、参考にしてくださいね。

 

コスパ最高!おすすめのマットレスランキング

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました!