【座り心地重視】ニトリでおすすめのソファ8選「品質も解説」

ニトリ ソファ おすすめ 人気

ソファを買うときに、

「どこで良いソファを買えるかな?」

と考えた結果、ニトリを候補に挙げる方は多いはず。

それもそのはず、ニトリは全国にお店がありますし、ソファは実際に座り心地を試してから買えるのが魅力ですから。

 

しかし、いざニトリでソファを買うならメリットや実際の評判が気になるところ。

本記事では、

「ニトリのソファの特徴」

「ニトリで座り心地が最高に良いおすすめのソファ」

を徹底解説します。

 

ニトリのソファは人気なのか?

ニトリのソファは人気があるのか…?

答えは「YES」です。

その理由は3つあります。

一つはGoogleで検索されるヴォリューム。ニトリのソファについて検索する人が月間100万人以上もいるんです。

つまりそれだけ注目度が高いということなんです。

 

もう一つは「バリエーションの豊富さ」にあります。

バリエーションがかなり豊富なのは、裏を返せば「よく売れるから種類を増やす」とも取れます。

 

休日になるとソファにたくさんの人が試座して購入するシーンを見かけるのも人気だと感じる理由の一つです。

 

ただしニトリが身近な存在すぎて、なかには敬遠してしまう人がいるのは否めません。

ブランドを気にしないなら、ニトリのソファは十分に満足できるモデルは多数あるので、ぜひチェックしておきたいところです。

ニトリでおすすめのソファは記事後半でご紹介しています。

特徴

まずはニトリのソファについて特徴をご紹介します。

メリット・デメリット

 

いちばんのメリットは店頭で実際にソファに座り、確認してから購入できるところ。

通販専門店と違って座り心地に納得してから買えるので、通販での購入に慣れていなくても安心です。

 

反対にデメリットは全般的に当たり障りのないデザインが多いという点。

もちろんなかには目を引くほどオシャレなデザインもありますが、どちらかというと万人ウケするようなデザインのソファが多いです。

 

シリーズ・バリエーション

ニトリのソファには、

「ニトリスタジオソファ」と「ニトリソファ」2つのラインナップがあります。

すべて合わせると200以上とかなり種類が豊富です。

生地パターンも含めると500種類以上も。

すごい品揃えですし、実際に店頭でのソファ展示スペースもかなり広いです。

バリエーションは1人掛けソファをはじめ、カウチソファやソファベッド、電動ベッドまでソファといわれるものはすべて揃っています。

ニトリのソファは「ないものがない状態」です(笑)

 

 

NITORI STUDIO SOFA

ニトリ ソファ 評価

NITORI STUDIO SOFA(ニトリスタジオソファ)は、ニトリが自社で開発したオリジナルのソファで、座り心地や素材など細部にまでこだわっているのが魅力。

通常のモデルと比較すると価格はやや高めになりますが、コスパとしては十分に魅力的といえます。

構造部のチェックも行いましたが、たしかに躯体(くたい)がしっかりしており長期間使用できる強度があると感じました。

品質保証も「ニトリスタジオソファ」の方がニトリソファに比べて長いです。

このような観点からも、長期にわたり使用できるためコスパが良いとも判断できます。

 

座面クッションにポケットコイルを採用しているのもニトリスタジオソファの特徴の一つ。

お尻にフィットしやすく、弾力性があるため長時間座ってもお尻が痛くなりにくいのがメリットです。

ニトリに行ったら「ニトリ・スタジオソファ」は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

NITORI SOFA

NITORI SOFA(ニトリ ソファ)は、種類が豊富で価格帯も幅広いです。

激安のソファもあり、価格重視の方も買いやすい価格帯となります。

 

価格は安い…?

種類にもよりますので一概には言えませんが、ニトリのソファは全般的に安いです。

たとえばカウチソファは3万円以下で購入できますし、本革ソファも10万円以下で買えるモデルばかり。

 

なお先ほど解説したとおり、「ニトリソファ」は激安のソファがあります。

しかし「ニトリスタジオソファ」はコスパが良いとはいえ、激安とまではいきません。

コスパの良さはニトリならでは。

 

品質は?

価格が安いと気になるのが品質。

『安い=耐久性が低い』

というのはあながち間違いではありませんし、内部の構造や中材によってはすぐにダメになってしまうことも。

ニトリのソファの品質は価格相応、もしくはそれ以上の価値を感じるモデルもあります。

 

品質もしっかり重視したいのであれば「ニトリスタジオソファ」がおすすめです。

他のソファに比べて高いとはいえ、コスパの良さと作りの良さにおいて満足度は高いといえます。

 

ただし激安のソファは品質もそれなりですし品質保証も短いです。

せっかく買ってもすぐに壊れてしまっては損した気分になりまよね…。

 

激安でなくても、

「耐用年数が長ければコスパが良い」

ともいえますので、ソファを選ぶ際の参考にしてください。

なおニトリは、一部のソファに5年もしくは30年の品質保証をつけているものもあります。

 

ニトリのソファはヘタらない…?

ニトリ ソファ ヘタリ

 

ソファの座面は、ご存じのとおり「クッション」が使われています。

このクッションは種類がさまざまありますが、ほとんどのソファには「ウレタン」が使われています。

ウレタンは消耗品なので、ヘタらないなんていうことはありません。

使用していれば、遅かれ早かれいずれ座面はヘタってきます。

 

なのでニトリのソファに限らず、他メーカーのソファでも同じことがいえます。

 

少しでも長持ちさる方法が2つあるのでご紹介します。

ソファを長持ちさせる方法
・座面が硬めのソファを選ぶ
・同じ位置に座り続けない

ひとつめは、硬い座面のソファを購入するということです。

ウレタンが硬ければ当然座り心地は硬く感じますが、その分へたるスピードは遅くなります。

 

ふたつめは同じ位置に座り続けないということ。

同じ位置ばかりに座ると局所的にウレタンに負荷がかかり、早い段階でペタンコになってきます。

座る位置を定期的に変えて負荷を分散することで、ウレタンがヘタるスピードを遅らせることができます。

 

生地の耐久性が不安なら「Nシールド」がおすすめ

合成皮革は本革に比べて安価で種類も豊富にあります。

しかし、

「合成皮革はすぐにボロボロになるのでは…?」

という声もあるとおり、経年劣化によって見た目が悪くなるのは否定できません。

そんな合成皮革の弱点を補った合成皮革がニトリにはあります。

それが「Nシールド」です。

これはニトリオリジナルの合成皮革で、引っかきやキズに強いといった特徴があります。

 

ニトリ Nシールド

合成皮革はキズつきやすく、経年劣化により表面のはがれが生じることも。

なので弱点を補ったNシールドは、ふつうの合成皮革に比べて耐久性が高く安心して使えるということです。

ノーリー

Nシールドは10年相当の耐久試験に合格しています。

 

ニトリで座り心地が最高に良いおすすめのソファはコレ

ニトリのなかで座り心地が良いおすすめのモデルを厳選しました!

ウォール3

バツグンにくつろげる

タイプ ・2人用
・3人用
・カウチソファ
中材 ポケットコイル
生地種類 ・布
・本革

ウォール3はヴォリュームたっぷりで見応えのあるソファです。

座面はもっちりとしていてお尻の当たり具合が良く、背もたれもかなり柔らかいため、包み込まれるような座り心地が特徴。

背もたれの上部に頭を乗せれば、座ったまま寝れるくらいです…。

肘掛けも柔らかいので横になったとき枕がわりに使用できます。

包み込まれるようにまったりとリラックスして座りたい方におすすめのソファです。

くつろげすぎてダメになる…

 

ビット3

マシュマロのような座り心地

タイプ ・2人用
・3人用
・カウチソファ
中材 ・ファイバー
・ウェービングベルト
生地種類 ・合成皮革(Nシールド)

マシュマロのようにもちっとした座り心地が魅力のビット3。

座った瞬間に沈み込む感覚はクセになる心地良さがあります。

背もたれのボリュームもたっぷりで、後頭部をあずければ極上にくつろぐことができます。肘掛けも柔らかく、枕がわりにすることも可能。

生地はNシールドなのでキズに強いのもメリットの一つ。

 

カラー展開が少ないというデメリットはありますが、色さえ好みが見つかれば最高にくつろげるソファです。

最高に気持ちが良いソファですよ。

 

キャッツ3

サイズ ・2人用
・3人用
中材 ウェービングベルト
生地種類 合成皮革(Nシールド)

キャッツ3はニトリのなかで、とても人気のあるソファです。

座り心地の特徴としては、座面はやや硬めで背もたれはソフト。

「安定感があって、ほどよくくつろげる」

といった感じです。

 

キャッツ3は座面が沈みすぎないため、正しい姿勢を維持しやすく長時間座っていても疲れにくいのです。

なのでテレビを見たり、映画鑑賞するのに最適なソファとも言えます。

ウォール3やビット3のように包み込まれるまではいきませんが、座り心地としては十分に良いソファです。

 

A15

タイプ ・ワイド2人用
・カウチソファ
中材 ポケットコイル
生地種類

A15は「しっかり座るタイプ」のソファです。

座面は弾力性がありやや硬め、背もたれは硬めです。

硬めの座り心地が好みの方にはとてもおすすめのソファといえます。

そして本商品の最大の魅力はシンプルで圧迫感のないデザイン。

ナチュラルスタイルやシンプルな部屋など、さまざまなスタイルの部屋に合わせやすい魅力があります。

ノーリー

脚フレームが細くてスタイリッシュですね。

 

アウロス3

タイプ ・2.5人用
・カウチソファ
中材 ウェービングベルト
生地種類

天然木のフレームが温かい印象のアウロス3。

座り心地はソフトでもっちりとした感触がありますが、沈みすぎることはありません。

また、座面までの高さが約40cmと一般的なダイニングチェアと同じくらいなので、着座しやすいメリットもあります。

 

中材はウェービングベルトなのでポケットコイルと比較するとフィット感では劣ります。

しかし座りやすいソファですし、温かさを感じる素材とナチュラルなデザインが本性品においてなによりの魅力。

ノーリー

カフェ風やインダストリアルなどのスタイルにもマッチします。

 

マイス

タイプ ・1人用
・2人用
・3人用
・スツール
・ヘッドレスト
中材 ポケットコイル
生地種類 ・布
・本革

レトロな雰囲気がただようマイスは、ボリューム感のあるデザインが魅力のソファです。

ポケットコイルならではのフィット感が心地よく、ソフトな座面は底を打つようなイヤな感じがありません。

そして特徴の一つに「座りやすさ」があります。

マイスは座面の奥行きが52cmと、ソファとしてはやや浅めです。

そのため腰掛けやすく、立ち上がりの動作もしやすいメリットがあります。

カバーは脱着して洗えるので清潔に保てるのもうれしいポイント。

ナチュラルスタイルのリビングにも相性が良いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ノーリー

座りやすいですし、清潔に保てるのがうれしいですね。

 

A9H

タイプ ・2人用
・3人用
・カウチソファ
中材 ポケットコイル
生地種類

A9Hは、ふわりとした座り心地で背中のフィット感がとても良いソファです。

「気持ちいい…」

と思わず声が出てしまうほど。

それくらいリラックスして座れるソファです。

安心感のあるハイバックで包み込まれるような座り心地はお見事。

30年間という品質保証がついているのも、ニトリスタジオソファならでは。

 

価格に関してはニトリとしてはけっして安いとはいえません。

しかし、

「こだわりの仕様でこの価格なら十分コスパが良い」

といえるおすすめのソファです。

 

コウテイ3

タイプ ・1人用
・2人用
・3人用
中材 Sバネ
生地種類 ・布
・合成皮革(Nシールド)
・本革

重厚感のあるデザインが目を引くコウテイ3。

気品さえ感じるフォルムは、部屋を格上げしてくれるような、そんなインパクトがあります。

座り心地はニトリのなかではトップクラスの硬さを誇ります。

背、座ともに硬くしっかりとした座り心地なので姿勢が崩れにくく、正しい姿勢を維持しやすいです。

硬さがあるため、長期間座ってもクッションがへたりにくいメリットもあります。

頭部まである背もたれはラクですし、ダイニングとリビングの境界線を分けるのにもほどよい高さ。

生地は3タイプから選べますが、合成皮革はNシールドなので耐久性も安心です。

ニトリのソファは楽天市場、Yahoo!でも同じ価格?

ニトリ ソファ 通販 価格

 

ニトリのソファは公式ストア以外に、楽天市場とYahoo!ショッピングでも購入できます。

いずれもニトリが出店しているので、価格・送料はどこも同じです。

保証面についても公式と変わりありません。

なおニトリはAmazonには出店していません。
Amazonで販売しているとしたら、中古や転売による高値販売の可能性がありますので、ご注意ください。

 

ニトリ楽天市場店でソファを見てみる

ニトリYahoo!ショッピング店でソファを見てみる

 

まとめ

ニトリのソファは店頭で気軽に試せますし、もしなにかあってもしっかり対応してくれる安心感があります。

なによりバリエーションが豊富なので、好みのスタイルを見つけやすいのも魅力ですね。

 

さいごに

ニトリ以外のソファと比較したい場合は、下記の記事を参考にしてください。

【コスパ抜群】オススメのソファ最強王者決定戦!

 

関連記事
知ると得する!ソファの種類と失敗しない選び方

オススメの2人掛けソファ11選!2人の距離をグッと縮めよう

ロウヤのソファの気になる評判。オススメと特徴も徹底調査!