【最新】人気の家具通販のお得なセール情報はこちら!

テレワークの机の選び方とオススメ品を家具マーケッターがご紹介。

テレワーク 机

 

こんにちは。家具マーケッターのタコノリです。

テレワークを導入する企業が増えているせいか、自宅で作業をする為の机と椅子を用意しようか迷っている方がかなり多くみえます。

ダイニングテーブルでも仕事は出来ますが、より作業に集中したいと思っている方が多い証拠でしょう。

今回はテレワーク用として机を購入する事で得られるメリット、選び方のポイント、テレワークにオススメの机をご紹介します。

テレワーク専用の机を使うメリット

テレワークの机

 

メリットはズバリ、作業に集中しやすい環境を作る事ができるという事です。

Wi-Fi環境があれば部屋のどこでもPC作業はできます。床でもソファでもダイニングでも。

しかしこういった場所は生活の中で食事を取ったり、寝転んだり、くつろいだりしたりするような場所。周囲には集中を妨げる誘惑もたくさん。その為、気が散りやすく作業に集中しにくいというデメリットがあります。

テレワーク専用の机を置くと、プライベート時間と作業時間のメリハリを付けやすくなります。メリハリがつく事で作業に集中しやすくなります。

ではなぜ作業に集中しやすくなるのか?それは部屋の中で作業スペースとして確立させる事が出来るからです。

作業スペースとして確立されると周囲に目が行きにくくなり目の前の作業に集中できます。

テレワーク専用の机を置くメリット
・プライベート時間と作業時間のメリハリを付けやすくなる。
・作業に集中しやすい。
・視野が狭くなり周囲に目が行きにくい。

テレワーク専用の机の選び方

テレワークの机

サイズの選び方と推奨サイズ

ノートパソコンのみ使う場合 幅60~80cm 奥行き40~50cm 高さ70~72cm
デスクトップモニターを使う場合 幅60~80cm 奥行き60~70cm 高さ70~72cm
ノートパソコンと手帳を広げる場合 幅80~120cm 奥行き50cm 高さ70~72cm

奥行きはノートパソコンが50cm、モニターを置く場合は60cmあるとベストです。

材質

テレワーク

作業用の机として使う場合は、天板の表面の仕様はメラミン化粧板かPVCがおすすめです。

メラミン化粧板、PVCはオフィスで使用するデスクにも使われる素材で、傷、水や汚れにも強いです。

天板がプリント紙の場合は熱、傷に弱く、耐久性も低い為、価格重視という方以外はあまりおすすめできません。

机を置く場所

テレワークの机

机を置く場所は部屋の隅、または壁際が良いでしょう。視線の先が壁だと視野が狭くなり集中しやすい環境を作る事ができます。

生活感丸出しのあらゆる物が目に飛び込まないように机を置いた時の視線の先はなるべく部屋の中が見渡せない場所にする事がポイントです。

タイプ別 テレワークにオススメの机特集。

テレワーク 机

テレワークにおすすめの机
・作業スタイルに合ったサイズである事。
・天板は作業向きの素材である事。
・横揺れしないしっかりした作りである事。

イチオシはコレ!

サイズ 幅80cm 奥行40cm 高さ70cm
仕様 天板:PVC 脚:スチール
メーカー 山善

ご紹介する中のイチオシはコレです!

装飾のないシンプルな机ですが、何と言ってもお値段が魅力。ノートパソコン1台で作業するのに適したコンパクトサイズ。

カラーバリエーションは5色あるので、お部屋のスタイルに合わせて選ぶ事ができます。

ガタつき防止の為のアジャスターが付いているのも嬉しいポイントです。

それにしてもお値打ちのせいか、入荷するとすぐに欠品してしまう勢いで売れているみたいです・・

 

1.コンパクトで使いやすい机

サイズ 幅80cm 奥行き50cm 高さ72cm
仕様 天板:メラミン化粧板 脚:スチール
メーカー KOEKI

扱いやすいコンパクトサイズの机です。PCでの作業にも問題ないサイズなので部屋が狭めの方におすすめです。

装飾が少なくシンプルなデザインですが、ダークトーンのカラーは『カッコいい空間』に合わせやすいでしょう。

天板もメラミン化粧板なので傷にも強く作業向きです。お値打ち価格が魅力的ですね。

 

2.キャスター付きで移動に便利なデスク

サイズ 幅80cm 奥行き40cm 高さ70cm
仕様 天板:メラミン化粧板 脚:スチール
メーカー 山善

シンプルなデザインでキャスターが付いたワークデスクです。

キャスター付きなので机を動かして作業の場所を変える事が楽にできます。

移動ができる上に折り畳みもできるので、必要な時に出して使わない時は隙間に立てて収納しておけるのが魅力です。

サイズは大きくはありませんが、PC作業や料理の補助台などマルチな使い方ができるので重宝できそうですね。

 

3.一石三鳥の便利な机

サイズ 幅85cm 奥行き47,6cm 高さ87cm
仕様 天板:メラミン化粧板 脚:スチール
メーカー 岩附

作業をするだけでなく、機能性も重視した机も魅力的です。

ブックシェルフ、引き出し収納に加えてUSBポート、コンセントまで付いている一石三鳥なデスク。

スマホの充電をUSBポートに繋げて、会社のファイルをブックシェルフに収納。これ1台で作業環境が整います。

デザインもオシャレなのでインテリアとしても映えそうですね。

ただ収納効率が良い反面、天板の奥行き36,7cmと小さめです。ノートパソコンでの作業は出来ますが、デスクトップモニターは置けませんので注意しましょう。

4.本格派の為のプロ仕様の机

サイズ 幅156cm 奥行き156cm 高さ76.5cm
仕様 天板:メラミン化粧板 脚:スチール
メーカー LOWYA

L型デスクは幅も奥行きもサイズがあってパソコンを数台並べても余裕で作業ができます。テレワークに関係なく本格的に作業をしたいプロ志向の机といえます。

部屋に置けるかは事前にサイズをしっかり確認しておきましょう。

置く場所さえ確保できれば最適な作業空間が作れるはず。

 

LOWYAはこの他にもテレワーク用のデスクや椅子など豊富なバリエーションがありますので気になる方は公式サイトを見てみてください。

LOWYAの公式サイトはこちら

5.身長に合わせて使える昇降デスク

サイズ 幅100cm 奥行き60cm 高さ59~80cm
仕様 天板:合成樹脂化粧繊維板 脚:スチール
メーカー バウヒュッテ

この机は身長に合わせて高さを変えられる便利な機能が付いています。

本来、一般的なデスクの高さは70cmです。でも身長や座高は人それぞれなので、全員がそのサイズに合う訳ではありません。

身長によっては天板までの高さが低かったり、高かったりしてしまいます。

サイズが合わないと使いづらく作業に集中する事もできません。

自分の身長に合わせて使いやすい高さに調節する事で、快適に作業に取り組む事ができます。

6.ノートパソコンを収納できるスライドボード付きデスク

サイズ 幅60cm 奥行き39cm 高さ75cm
仕様 天板:塩化ビニル樹脂 本体:プリント化粧板
メーカー 山善

天板の下にスライドボードが付いているので、ノートパソコンを収納しておく事ができます。

コンパクトサイズなのでノートパソコン1台の作業にぴったりで場所を取りません。部屋が狭いけど作業用の机が欲しい!という方にはオススメのサイズです。

7.オフィススタイルのスタンダードデスク

サイズ 幅80cm 奥行き60cm 高さ70cm
仕様 天板:メラミン化粧板 脚:スチール
メーカー アールエフヤマカワ

このデスクを作っているアールエフヤマカワはオフィス向けの家具をお値打ちな価格で作っているオフィス家具メーカーです。

オフィス向けという事もあり、強度や安定感がしっかりしているのでオフィスのようなスタイルで使いたい方におすすめです。

カラーはウォールナットで濃い木目なので、『カッコいい空間』を目指す方は検討してみると良いでしょう。

テレワーク オフィスチェアテレワークに最適。一流メーカーのお値打ちオフィスチェアおすすめ11選。

まとめ

作業に最適なデスクを使う事で、作業環境が向上して仕事のパフォーマンスも上がります。

今回ご紹介したデスクは全てメーカー品で作業用として作られています。

 

1万円以下で良いデスクチェアを探してる!っていう方はこちらの記事をどうぞ!
1万円以内のオススメのデスクチェア1万円以下で買えるテレワークにも最適なオススメのデスクチェア8選!