コタツのシーズン到来!家具コンパスがオススメを厳選

ホントに日本製?お得感抜群のテレボボードNinE(ナイン)の評価を解説

国産テレビボードNinE(ナイン)評価

ホントに日本製?お得感抜群のテレボボードNinE(ナイン)の評価を解説

洗練されたデザインで質感が良く、使い勝手も良い。

収納スペースはしっかり確保。

それでいて日本製でお値打ちな価格。

そんなテレビボードがホントにあるのか?

いや、さすがにないでしょ?

ワイフ

ノーリー

いえ、あるんですよ!価格はホントに日本製!?と疑うほどお値打ちです。ご紹介しましょう。

 

本記事でご紹介するNinE(ナイン)は「ホントに日本製?」と疑うほどお得感を感じるテレビボード。

 

良質なテレビボードをお値打ちに買いたい方は、ぜひ本記事をご覧ください。

 

優れたデザインと高品質のテレビボードは末長く使用することができますよ。

 

MEMO
・本記事はメーカー様より商品をご提供頂き執筆していますが良い点、悪い点正直にレビューしています

 

NinEの販売ページはこちら

 

まずは結論から

テレビボードNinE 評価

いきなりですが、結論から発表します。

細かいところまで調査した結果は・・

NinEはかなりコスパが良いテレビボードと言えます。

理由は以下のとおり。

 

  • デザイン(見た目)が良い
  •  高品質
  • 使いやすい
  • お値打ちな価格
  • 組み立てが不要

満足度としては十分すぎるほど良い結果となりました。

いくらなんでも褒めすぎじゃない?欠点もあるでしょうよ?

ワイフ

ノーリー

もちろん!完成度はとても高い商品ですがデメリットがあるのも事実。すべてを詳しく解説していきますね。

NinE(ナイン)の仕様

品名 NinE(ナイン)
サイズ・重量 ・幅120cm  奥行40cm 高さ40cm(27Kg)
・幅150cm 奥行40cm 高さ40cm(35Kg)
・幅180cm 奥行40cm 高さ40cm(41Kg)
カラー ・ナチュラル
・ウォルナット
材質 天板:MDF(強化紙真空貼り)
前板:MDF(塩ビシート)
側板:MDF(コート紙)
ガラス:4mmダークグレー強化ガラス
機能 収納引き出し付き
組み立て有無 完成品(組み立て不要)
価格 35,980円〜
送料 無料(一部地域除く)

 

サイズ展開は幅120・150・180cmの3種類。

カラーはナチュルとウォルナットの2色です。

 

NinEをcacom公式サイトで見てみる

 

到着〜設置までを解説

まず商品の到着から設置までを解説します。

本来であれば設置まで業者が行ってくれますが、今回は梱包の状態をチェックするため自ら作業しています。

MEMO
幅150cmにて解説します

 

 

外装は厚みのあるダンボールでしっかりと梱包されています。

 

本体はすり傷ができないように、ビニール袋で包まれています。

 

配線ホールキャップの取り付け

 

本体を箱から取り出したら、配線ホールキャップを取り付けます。

背面の左右2箇所に工具なしでカパッとはめるだけです。

ホールキャップにはフタが付いており、外せば複数のコードを通すことができます。

 

棚板の取り付け

棚受けを取り付けて棚板を置くだけです。工具も必要ありません。

ただ棚受けを通す本体側の穴が小さく、やや取り付けしにくいです。

 

棚板は合計3枚付属しています。

高さは3段階で任意の位置で固定できます。

 

完成

最後はテレビ、レコーダーを置いて完成です。

高さは40cmで、ソファや座椅子に座って見やすい角度になります。

デザイン

全体

テレビボードNinE デザイン

NinEはとても高級感があります。

写真はナチュラル色ですが、カジュアルな雰囲気と高級感が混在している感じですね。

ウォルナット色は、よりモダンなイメージになります。

 

それにしても石目柄の引き出しとスモークガラスのインパクトが大きいですね。

異素材の組み合わせが絶妙なバランスで、立体感があります。

 

テレビボードNinE デザイン

船底形状で立体感がある天板角も特徴のひとつ。

特に正面からのデザインにこだわっているのがうかがえます。

ノーリー

斜めから見ても美しいですよ。

テレビボード NinE 引き出しガラス

見た目の重厚感はあるのですが、不思議とボテっとした変な重さは感じません。

これは板材一つ一つがシャープにできているからでしょう。

全体に重厚感はありつつも重すぎないので圧迫感はそれほど感じません。

品質

品質はさすが大川の職人が作っているだけあり、丁寧な作りです。

一番評価したいポイントは「品質チェックシート」が入っていたところ。

キズ、汚れや動作に不具合がないか等、10項目に分かれてチェックされています。

シートには検品した人の検印が押されていました。

 

では順番に詳しく見ていきましょう。

表面材

テレビボードNinE 表面材

表面は天然木のように見えますが、リアルな人工素材が貼られています。

天板が強化紙真空貼りで、側面はコート紙。

天板と側板の素材は違いますが、同じ色合いで違和感はありません。

光沢はなく、ざらっとした手触りです。

 

この表面材は向きを整えながら、中材のMDFが見えないようにすき間なく貼らないといけないので、特に技術が問われるところ。

端まで見事きれいに貼られていました。職人技が光ります。

 

テレビボードNinE 引き出し表面材

引き出しはスモークグレーの強化ガラスと、石目柄の塩ビシートが貼られています。

ここは正面にくるところなのでテレビボードで一番目立つところ。

特に引き出しは開閉する際に触れることが多く、品質も問われます。

NinEの場合、引き出しに塩ビシートを使っている点は評価できます。

なぜなら塩ビは耐久性が高いため。

手垢が目立ちにくい石目柄というのも良いですね。

 

NinEをcacom公式サイトで見てみる

 

引き出しレール

テレビボードNinE引き出しれーる

引き出しレールはDVDをたくさん収納するほど負荷が掛かるため、耐久性は重要なポイント。

NinEはダブルサスペンションレールが採用されており、手前いっぱいに引き出しても抜け落ちることはありません。

 

テレビボードNinE 引き出し

引き出しは防虫、防湿効果のある桐材が使われています。

 

本体底部

本体の底部には床を傷つけないように樹脂のプラパートが付いています。

絶対床を傷つけない保証はありませんが、ないよりは間違いなく安心です。

使いやすさ

テレビボードで「使いやすさ」の要となるのが、引き出し開閉のしやすさ・収納力・リモコン操作のしやすさです。

この3点においてNinEを評価しました。

 

引き出しの開閉

引き出しの開閉については2つのメリットがあります。

  •  なめらかで開閉しやすい
  •  カーペットが引っかからない

 

なめらかな引き出し

テレビボードNinE 使いやすさ

開閉は気持ちがいいほどなめらか。下の動画ではDVDをたっぷり入れているのに、力を入れずラクに開閉しているんですよ。

 

 

 

カーペットを引っ掛けない

地味に良いところが、引き出しがカーペットに当たらないところ。

写真のように、引き出し扉の下にすき間があるからですね。

ストレスを感じないので、嬉しいポイントでもあります。

 

収納しやすさ

テレビボードNinE 棚板

棚板は3段階で高さ調節が可能。

棚にレコーダーを置く場合は棚板を最上段にすればピッタリ収まります。

 

引き出しにはDVDとゲーム機を

テレビボードNinE 収納引き出し

DVDは背表紙を上に向ければ、引き出し一杯につき最大で39枚収納できました。

 

テレビボードNinE ゲーム機収納

ゲーム機は一箇所にまとめて収納。

Switch本体も背面の電源コンセントに繋げておけば、プレイの度に電源につなぐ必要はありません。

本体を取り出すことなく、すぐに遊べるのはかなりラクですよ!

 

リモコン操作

テレビボードNinE リモコン操作

録画やDVDを見るとき、扉を開けることなく操作できるのも本商品のメリット。

録画したのを見るたびに、いちいち扉を開けないといけないストレスから解放されるわけね。

ワイフ

 

テレビボードNinE リモコン操作

レコーダーを置く正面が強化ガラスなので、リモコンの遠赤外線を通して操作できるというわけです。

 

耐震対策

背面の中央部にフックが付いています。

ここにベルトでテレビと繋げておけば耐震対策になり、いざというときに安心です。

 

ホコリの入りにくさ

背面は全面に化粧板が貼ってあるので、ホコリが入りません。

内部にホコリが入り、大切なDVDやレコーダーがホコリまみれになるテレビボードは意外と多いんですよ・・

ホコリが気になる方にはおすすめのポイントですね。

どこから購入できる?

NinEは家具通販のCacomから購入できます。

NinEはお値打ちな価格が魅力のテレビボードですが、Cacomで買うと送料と設置費用が無料。

かなりお得ですね。

 

Cacomとは?

ベッド・マットレスを中心に販売する家具通販です。

送料無料や設置サービスといった商品も多く、かなりお得感のある通販と言えます。



ベッド中心の通販なのに、なぜテレビボード?

疑問に思うかもしれませんね。私も「ベッド専門通販なのに、なぜテレビボード?」と思いました。

しかし公式サイトを見たところによると、ベッド以外にもチェアやテーブルなども販売しています。

ベッドを主軸とした一般家具通販という感じです。

バリエーションは多くないですが、かなりお値打ちな家具通販なのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

Cacom公式サイトはこちら

テレビボードNinEのメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 高級感がある
  • 品質が良い(安定している)
  • 質感が良い
  • たっぷり収納できる
  • 扉を閉じた状態でリモコン操作できる

 

デメリット

  • 重くて運びにくい
  • 配線の際、ちょっと手こずる

本商品はメリットがとても多いですが、デメリットがあるのも事実。

しかし「重くて運びにくい」という点については、さほど問題になりません。

なぜならCacomで購入すれば配送〜設置、ダンボールなど残材処理まですべて業者が行ってくれるからです。

引っ越しのときは持ち運びが大変というのはありますが・・

購入時はかなりラクというのは間違いありません。

 

「配線の際にちょっと手こずる」というのは、レコーダーやゲーム機の配線コードをつなぐときのことです。

レコーダーやゲーム機のコードはそれほど長くないので、テレビボードの中でつなぐことになります。

この作業がややしにくいという意味です。

ノーリー

配線に関してはこのテレビボードに限った話ではないですけどね。

 

NinEはこんな方におすすめ

「おしゃれで高品質なテレビボードをお値打ちに買いたい」

という方におすすめです。

NinEの本当に良いところは、大川市の家具職人が作っているという点。

仕上げを細かくチェックしましたが実際に技術の高さを感じました。

デザイン、品質ともに高評価でありながら「ホントに日本製なの?」と疑うほどの価格も魅力です。

 

NinEをcacom公式サイトで見てみる

 

まとめ:この価格、ホントに日本製?

家具の産地、福岡県大川市の職人が丹精込めて作るテレビボード「NinE」について解説しました。

「良いテレビボードというのは分かった。けど、さぞかしお高いんでしょ?」

10万円?

15万円?

いえ、幅120cmでなんと4万円以下なんです。

幅150cmでも5万円以下。

しかも完成品でお届け。

送料と設置、ダンボールの回収までしてくれます。

「ホントに日本製?」と疑いたくなるのはこのコスパの良さにあるんですね。

良い仕事してますね〜。

最後に:大川の家具職人、良い仕事してます

輸入のテレビボードが多い昨今、日本の家具職人も負けていません。

見た目はもちろんのこと、品質の高さは誇るべきものがあります。

NinEは飛騨木工のようなブランド家具ではありませんが、家具の産地・大川の職人が作る立派なテレビボード。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

NinEをcacom公式サイトで見てみる

 

関連記事
テレビ台の選び方をやさしく解説【サイズ・素材など丸ごと分かる】