オンウェーのコンフォートローチェアを評価「気になる口コミも」

オンウェー コンフォートローチェア リビング おすすめ

オンウェーのコンフォートローチェアを評価

オンウェー ローチェア 評判

アウトドアチェアといえば、王道コールマンやスノーピークだけではありません!

私が数々のアウトドアチェアを見てきたなかで、オンウェーは最高クラスと評価できるメーカーの一つです。

結論から言ってしまうとオンウェーのチェアは、

「品質」「座り心地」

どちらも素晴らしいものがあります。

 

本記事ではオンウェーの代表作チェアXと並び人気のコンフォートローチェアについて徹底解説します。

 

ノーリー

座り心地が良すぎて筆者は外だけでなく、リビングでも使用中です。

 

 

オンウェーとは?

オンウェー コンフォートローチェア 評価

Onway(オンウェー)株式会社は東京で1995年に創業したアウトドア関連商品を製造するメーカーです。

商品のバリエーションは少ないですが、デザインと品質が良いのが特徴。

なかでもチェアの開発にはかなり力を入れており、

「構造的にこれ以上の改善の余地がない高度な完成度」

とオンウェーの公式サイトで紹介されているほど。

つまりそれだけ自信を持って商品を開発しているのです。

 

価格は量販店やコールマンの安価なモデルに比べて安くはありません。

しかし品質と価格のバランスを考えるコスパはとても良いといえます。

コンフォートローチェアの使い心地を評価

オンウェー コンフォートローチェア 評価

オンウェーを代表するチェアの一つ「コンフォートローチェア」。

コンフォートローチェアはクッションカバーが付いたモデルがあり「コンフォートローチェアプラス」という品名で販売しています。

仕様

品名 コンフォートローチェアプラス
OW-61BD-BMPLUS
サイズ 使用時:幅60.5 奥行82 高さ75(座高30)cm
収納時:幅60.5 奥行16 高さ72cm
材質 シート:6号帆布
フレーム:アルミ合金(アルマイト仕上げ)
クッションカバー:マイクロファイバー
アーム:竹集成材
価格 コンフォートローチェアプラス:19,800円
コンフォートローチェア:15,180円

 

メリット・デメリット

メリット

  •  デザインが良いため外だけでなく室内でも使える
  •  座り心地が良く、長時間でも快適
  • 折り畳みできる
  • 高品質

 

デメリット

  •  持ち運びは不便

コンフォートローチェアは、折り畳んでもヘリノックスのようにコンパクトにはなりません。

なので、

「とにかくコンパクト収納したい!」

という方には不向きです。

しかし折り畳みはできるので、すき間に立てかけて収納することは可能ですし便利ではあります。

 

座り心地

オンウェー コンフォートローチェア 座り心地

座り心地はとても良いです。

ロースタイルのチェアなので地面から近く、足を伸ばしてゆったりとくつろぐことができます。

一度座ればお尻、背中の感覚、太もものあたり具合などどれをとっても大変優れていると体感できます。

 

オンウェー 座り心地

背もたれは座面から45cmの長さで、身長170cmの人が座った場合、首あたりまでしっかり支えます。

後頭部を背もたれ上部に置けば、寝れるくらいリラックスできるのも魅力。

 

オンウェー コンフォートローチェア 座り心地

足を伸ばしたときに前方縁が太ももに当たらず快適です。

太ももに対して圧迫感がないので、血流の妨げにならず疲労も溜まりにくいメリットがあります。

 

立ち上がりの動作

オンウェー 座り心地

アームに手を掛ければ、立ち上がる動作がラクにできます。

安定感があってグラつかないため、座るときに手をおいて腰掛けるのも便利です。

 

安定性

オンウェー コンフォートローチェア 品質

本商品は着座だけでなく、座った状態で姿勢を変えても揺れません。

これは脚フレームが太く、補強フレームがあり強度が高いため。

重心位置のバランスも良いため、前後にふらつかず安心して座れます。

 

 

コンフォートローチェアの品質を評価

アーム

オンウェー コンフォートローチェア アーム

アームは竹集成材でできており温かみがあります。

手触りが良くサラッとしているので長時間腕を置いていても汗でベタつきにくいです。

立ち上がるときに手をかけやすいように、前方部分だけ水平になっているのもポイント。

アームは後ろにいくほど下がっているので、もたれかかったときにちょうど良い角度で腕にフィットします。

腕を置きやすく、立ち上がりのときもつかみやすい。とても考えられたデザインです。

 

クッションカバー

オンウェー コンフォートローチェア クッションカバー

クッションカバーはマイクロファイバースウェード生地になっています。

柔らかい素材で滑りにくいのが特徴。

座っても姿勢が崩れにくいのは、座滑りしないこの生地のおかげとも言えるでしょう。

 

オンウェー コンフォートローチェア クッションカバー

クッションカバーはサッと取り外すことができます。

しかし、このカバーは洗濯できません。

汚れたら水雑巾で拭き取るか、取りにくい場合は中性洗剤を水で薄めて拭きます。

 

脚フレーム

オンウェー コンフォートローチェア 脚フレーム品質

アルミニウム合金のフレームは、ブラック色のアルマイト加工。

塗装垂れやムラなどなく、丁寧な塗装です。

マットな質感で触り心地も良いですよ。

 

本体の生地

コンフォートローチェア 生地 帆布

本体の生地は6号帆布が使われていて、しっかりした質感。

ほどよい張り感と厚みのある生地は耐久性に優れています。

帆布なので火にも強く、キャンプで焚き火用のチェアとして使っても安心です。

ノーリー

6号帆布は体操マットでも使用する上等な生地なんですよ。

 

 

オンウェー コンフォートローチェア デザイン

クッションカバーを外した状態はこのようにスッキリとしたデザインに。

クッションがないので硬めの座り心地になりますが、背もたれの絶妙な角度はやはり快適で長時間座っていられます。

 

オンウェー コンフォートローチェア デザイン

トップにはクッションが付いていて、後頭部が痛くないようになっています。

 

折り畳んだ状態

オンウェー コンフォートローチェア 折り畳み

本商品は工具不要で折り畳むことができます。

ソファと違って、部屋を広く使いたいときは折り畳んで収納できるので便利です。

折り畳んだときのサイズは幅60.5 奥行16 高さ72cm。

重さは4.2Kgなので、両手で持ち上げられるくらいです。

 

クッションカバーなし、オプションカバーもあります

オンウェーの「コンフォートローチェアプラス」はクッションカバー付きですが、クッションカバーなしのタイプと後から追加で取り付けれるクッションカバーのみも販売しています。

コンフォートローチェア

クッションカバーが付いていないタイプはクッション付きより硬めの座り心地ですが、品質と耐久性は同じです。

生地が6号帆布なので焚き火のときでも安心。

アウトドアメインでガンガン使いたい方はクッションカバーなしを検討しても良いでしょう。

 

オプションクッションカバー


オプションクッションカバーだけ後から購入して、本体に取り付けることができます。

汚れがひどくなったり、破れたりたりしたときは交換用で購入しても良いでしょう。

 

コンフォートローチェアプラス

本記事でご紹介したタイプがこちらのタイプになります。

 

オンウェー コンフォートローチェアの口コミ

オンウェーのコンフォートローチェアは購入者の評価が高く、良い口コミが多いです。

  •  座り心地が最高
  •  安定感が良い
  •  デザインが良く家でも使える

口コミの多くは「座り心地がとても良い」というものでした。

実際に筆者も検証をとおして抜群に座り心地が良いと体感しました。

 

悪い口コミはほぼ見当たりません。

1件だけ部品が破損した事例がありましたが、交換での対応となったようです。

 

しかし部品まで細かく検証しましたが、品質自体は本当に良いチェアなので心配には及びません。

とはいえ100%不具合が起こらない商品なんて残念ながらこの世にありません。

もし不具合があったら連絡して対応について確認しましょう。

 

まとめ:デザイン、品質、座り心地どれをとっても大満足

オンウェー コンフォートローチェア 座り心地

オンウェーのコンフォートローチェアプラスはアウトドアだけでなく、室内で使うのもおすすめです。

デザインが良いのでリビングに置いても馴染みますし、くつろげるのでソファがわりになります。

長時間座っても疲れにくいのはもちろん、アーム付きなので立ち上がりや座るときもラク。

使わないときは簡単に折り畳んで収納できるところも魅力ですね。

 

高品質なので末長く愛用したい1脚です。

たまにキャンプで使うだけではもったいない、毎日使用したくなる優れたローチェアですよ!

 

関連記事
【レビュー】ゼログラビティーチェアの評価は?コールマンとも比較

【コスパ抜群】おすすめの座椅子9選!くつろぎすぎて寝ちゃうかも・・

リビングが映える!オシャレなローテーブルおすすめ14選