コタツのシーズン到来!家具コンパスがオススメを厳選

いつかは欲しい!一流メーカーの高級デスクチェアおすすめ13選

高級デスクチェア

今回のテーマは『いつかは欲しい!高級デスクチェアのおすすめ13選』!

このテーマ、ワクワクしませんか!?

椅子大好き人間の私は、特にデスクチェアが超が付くほど好きなんです。

自己中心的な発言ですいません・・

ノーリー

今回のテーマは本気で楽しみながら書いてます。本当に上質なデスクチェアをご紹介できるのが嬉しイス!
ダジャレはいいけど、紹介するデスクチェア全部知ってるわけ?

こしおさん

もちろん!デスクチェアは家具業界にいながらあらゆる種類を10年以上も見てきて体感していますから。ただ人によって好みが分かれるとは思います。僕の独断と偏見の要素も濃いですがその辺りはご容赦くださいね。

高級デスクチェアってどんな定義?


高級デスクチェアは高級車のシートに座った時の至福感のよう

高級デスクチェア(オフィスチェア)は例えるなら高級車のシートのよう。

ラグジュアリーで長時間の運転も疲れにくく、自分に自信を持たせてくれる。

価格は高いですが、高級デスクチェアは高級車のように男のロマンともいえる価値があります。

MEMO
高級デスクチェアの定義
・機能が充実していて体型に合わせて細かな調節ができる
・安定感がある
・長時間座っていても疲れにくい
・オリジナル性の高いスタイリッシュなデザイン

高級デスクチェアは見た目がスタイリッシュな事から圧倒的な存在感を放ち、画になります。

エルゴノミクス(人間工学)に基づいて作られているチェアも多いので『極上の座り心地』を体感できるモデルも多数あります。

高級デスクチェアの代表格アーロンチェアのように背、座ともにメッシュでなくても、デザインがカッコいいものはあります。大切なのは見た目だけでなく、いかに『座る人』のことを考えて作られているかが重要なんです。

高級デスクチェアのオススメ13選

ノーリー

ここから高級デスクチェアをご紹介します。デスクチェアは一つ作るのに、開発費が何千万、何億も掛かる一大プロジェクトです。それでは本気の高級デスクチェアの世界をお楽しみください!

 

アーロンチェアリマスタード

アーロンチェア
出典:Herman Miller

男なら誰もが憧れるハーマンミラーのアーロンチェアリマスタード。これぞ究極の1脚ではないでしょうか。

工業デザイナーであるドン・チャドウィックとビル・スタンフの2名がデザイン、1994年に発売開始されて以来750万脚以上売れている高級デスクチェアとしては異例の大ヒット作です。

人間工学に基づいて作られており、上質な座り心地はもちろん、圧倒的な存在感を放ちます。

サイズは3種類あり体格に合わせて選ぶことができます。

メッシュの張り方へのこだわり、ワーカーの姿勢を支える形状と機能。確かにすごいデスクチェアじゃのう。

こしおさん

エンボディチェア

エンボディチェア
出典:Herman Miller

 

背が特徴的でパッと見ただけでエンボディチェアと分かる唯一無二のデザイン。

デザイナーはアーロンチェアをデザインしたひとり、ビル・スタンフとジェフ・ウェバーの2名。

座る事自体、実は身体には良くないと言われていますが、このエンボディチェアは『健康に良い効果』をもたらす為に専門家など30名以上が検証してトライアンドエラーを繰り返しています。

座り心地はソトで体圧を分散します。体格に合わせて座や背の細かな調節ができるので、長時間作業においての疲労を軽減してくれることでしょう。

後ろに体重をかける後傾姿勢が心地いいのう。PC作業に最適なチェアじゃ!

こしおさん

コンテッサセコンダ

コンテッサ
出典:okamura

日本が世界に誇る家具メーカーのひとつ、オカムラの傑作デスクチェア、コンテッサセコンダ。

2002年にコンテッサが発売開始され強度と機能性がアップしたのが、このコンテッサセコンダです。

 

上から下まで妥協を許さないディテール、細部に至るまでのこだわりが半端じゃありません。

そして、このチェアの凄いところは上質な座り心地はもちろん、操作が楽な事。

 

左右のアームを使って背の調節と高さ調節ができるんです。座ったままで様々な調節ができるので最適な姿勢が取れるのと同時に、調節しながら微妙に姿勢を変える事で長時間の作業による負担の軽減もできます。

座のタイプはクッション、メッシュがありオプションでヘッドレストもあります。

カラーバリエーションも豊富にありますのでお部屋の雰囲気に合わせて選ぶ事ができます。

あらゆる賞を受賞したコンテッサセコンダ。made in japanの素晴らしいチェアです。

世界に誇れるオカムラの高級デスクチェア、コンテッサセコンダ。キャスターも大きくて隅々までカッコいいのお。

こしおさん

ジェスチャー

ジェスチャー
出典:steelcase

ジェスチャーはアメリカの家具メーカースチールケースのデスクチェアです。

スチールケースでは世界11カ国2000人を対象にした座位姿勢の検証を行い9つの新たな姿勢がある事を発見。

ジェスチャーにはこの検証結果を基に座る人を最大限サポートする為の形状と機能を搭載しています。

 

座り心地はというと、座面はお尻から太腿にかけて体圧を分散してくれて、かつ膝裏を圧迫しません。

背は背中の動きに追従するように支えてくれます。

操作もシンプルで姿勢に合わせて調節する事でより快適な座り心地を体感できます。

カラーバリエーションも豊富なのであらゆる空間で対応できるところも魅力です。

アームが柔軟に可動するのでどんな姿勢でも腕も楽チンじゃのう。

こしおさん

エクセア

出典:inabainter national

 

エクセアは稲葉製作所が作ったデスクチェアです。

稲葉製作所といえば物置・・というイメージをする方が多いかもしれません。

しかし!稲葉製作所はオフィスデスクやチェアなど上質な家具を開発、製造するれっきとしたオフィス家具メーカーなんです。

そして稲葉製作所のデスクチェア、エクセアがめちゃくちゃカッコいいんです!

あらゆるシーンで使えそうなシンプルかつダイナミックなスタイル。特に後ろから見た時のバックスタイルがスタイリッシュ。X型のフレームが高級感を漂わせます。

デザイナーは奥山清行氏。フェラーリやマセラティ、ポルシェなどをデザインした世界で活躍されている方です。

高級スポーツカーの快適さと稲葉製作所の技術を融合したプレミアムなデスクチェア、車好きな方は必見です。

 

エクセアを楽天市場で見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

高級スポーツカー好きは必見じゃぞ!

こしおさん

カッコ良すぎするのはもちろん、座り心地も抜群に良いんですよ。

スピーナ

スピーナ
出典:ITOKI

イトーキはスタイリッシュなデスクチェアを作るエリート集団ですが、中でもこのスピーナは格別です。

美しく都会的、柔軟性と快適性を備えた座り心地は他のデスクチェアを圧倒します。

背もたれのタイプはクッションとエラストマー樹脂がありますが、特におすすめがエラストマー樹脂。

背中と背もたれの間に空気が通る為、熱を逃して適切な温度調節をしてくれます。

座面はどの位置に腰掛けても体圧を分散してくれる内部構造で本当によくできたチェアです。

それにしてもスタイリッシュじゃのう。時代を感じさせない名作チェアじゃ。

こしおさん

 

リープ

高級デスクチェア リープ
出典:Steelcase

アメリカで1912年の創業したスチールケースの傑作チェア『リープ』。

身体に負荷をかけず、血行までを意識した設計と座り心地は素晴らしいものがあります。

リクライニングの際、シートが前方にスライドするシートスライドロッキングを採用しており肩や腕の負担を軽減。

背骨の動きに合わせて背もたれの動きが変形するチェアは最近よく見かけますが、リープはそのパイオニア的存在です。

発売から20年以上経っているのにまったく廃れない素晴らしいチェアですよ!

 

バロン


出典:okamura

バロンはコンテッサセコンダに次ぐ、オカムラの代表作のひとつ。

コンテッサセコンダより少しコンパクトで、日本人の体格向けとなっているのが特徴です。

独自のリクライニング機構や、メッシュのテンションなど座り心地がとても良いのはもちろん、カラーが10色以上あるのも魅力。

企業の社員用チェアや、会議室でも多くの実績があります。

業界でも定評のある高級デスクチェアです。

腰や足にストレスがかからないロッキングはとても快適ですよ!

フリップフラップチェア

フリップフラップ
出典:ITOKI

フリップフラップもスピーナと同じイトーキのデスクチェアです。

かつてない独創的なフォルムと発想にはじめて見た時は驚きました。

このチェアの特徴は何と言っても背の形状にあります。

長時間作業をする時は身体を動かして姿勢を変える事で負担を軽減する事ができますが、このデスクチェアは『集中』『リラックス』『リフレッシュ』の3つの姿勢に合わせて背もたれを調節、姿勢をサポートするんです。

フリップフラップは折り紙の発想から生まれたそうじゃ。それにしても独創的なデザインじゃのう。

こしおさん

 

ヴェントチェア


出典:ITOKI

ヴェントチェアはシャープなデザインが印象的なイトーキのチェアです。

座面には空洞、インナーシェル、クッションと立体成形することにより長時間の作業でも疲れにくい仕様に。

クールなデザインだけでなく、座り心地が良いところもさすがイトーキ。抜かりありません。

発売開始からおよそ10年経過していますが、普遍的なデザインで今でも根強い人気があるチェアです。

このチェアは過去にグッドデザイン賞を取ったこともあるんですよ。

 

イング

ing
出典:KOKUYO

イングはコクヨが作った魅力あふれるデスクチェア。

コクヨはこの椅子を作り『座り続ける事は姿勢が固定されてしまうので健康上良くない』という概念を壊しました。

 

イングは背も座もブランコのように動きます。その為、座った状態で身体を動かしやすく、身体への負担を軽減してくれます。

楽しい椅子』という表現がぴったりなデスクチェアです。

この常識を破ったデスクチェアは発表当時、ちょっとしたセンセーショナルが起こりました。

 

オフィス家具業界でも大いに話題になり、同様のコンセプトのデスクチェアが他メーカーからも発表されるほどの影響を与えました。

滑らかで美しいフォルムと座った時のしなやかさは思わずうなるほどの座り心地の良さです。

いやしかし凄いチェアじゃのう。お部屋のインテリアにも合わせやすい軽やかなデザインも魅力じゃ!

こしおさん

オン

on
出典:Wilkhahn Japan

 

『オン』はドイツの家具メーカー、ウィルクハーンのデスクチェアです。

洗練されたフォルムと柔軟に動くボディ。オンはスタイリッシュな見た目からは想像できないような動きをします。

それは座った時の座面の動きにあります。同じ姿勢で固定されると血行に良くないという健康面でのリスクをオンならではの機能で回避してくれます。

体重を右へ左へ。座った状態でストレッチをする事もできる、身体の健康面を考えたデスクチェアです。

スッキリしたフォルムが美しく存在感抜群じゃのう。座った時の椅子のしなやかさにも驚きじゃ!

こしおさん

エルゴヒューマンプロ

エルゴヒューマンプロ
出典:Ergohuman

エルゴヒューマンは人間工学に基づいて作られたデスクチェアです。

実はエルゴヒューマンにはシリーズがあり、安いものだと3万円台から手に入れることができます。

このエルゴヒューマンプロはシリーズの中で最上位機種にあたります。

背もたれのそれぞれ独立したパーツと多彩な機能性で高い人気を誇ります。人気が高いゆえ、よく似た偽物まで出回っていますので注意しましょう。

サイズも大きめでゆったりと座れるのお。ランバーサポートが独立しているから腰あたりも楽じゃ!

こしおさん

 

番外編:車が買えるほど超高級デスクチェアがある・・!?

ここまで『いつかは欲しい高級デスクチェア』をご紹介してきました。

しかし、もし「予算を気にせずに超高級なチェアが欲しい」となると・・

実は車が一台買えるほどの超高級チェアがあるんです。

世界は広い!

買うかどうかはさておき、話のネタにご紹介します。

もちろん購入できる方は要チェックで。

コックピット


出典:PoltoronaFrau

車が買えるほどの超高級チェアがこちら「コックピット」です。

コックピットはイタリアのポルトローナフラウのチェア。

価格はなんと249万円から。う〜む、次元が違いますね・・。

 

ポルトローナフラウはイタリアで1912年に創業したラグジュアリーブランド。

フェラーリやマセラティなど高級車のシートや高級ホテルなど、多くの納入実績を持ち支持を得ています。

コックピットはフェラーリ社の70周年を記念して作られたチェアというから、価格にも納得です。

 

気になる方はポルトローナフラウ公式サイトをチェックしてみてください。

試座しましたがレーシングカーのように硬くシャープな座り心地でした。

さいごに:高級デスクチェアと普通のオフィスチェア、違いは?

高級オフィスチェアと普通のオフィスチェア 違い

私自身も憧れる高級デスクチェアについてご紹介しましたが、さいごに「違い」について解説します。

上図でも書いていますが、高級デスクチェアと普通のオフィスチェアは「座り心地」「耐久性」「品質」すべてが違います。

座り心地の違い

高級デスクチェアの方が座り心地が良いというのは、説明なしでもお分かり頂けると思います。

しかし本当に注目すべき点はそこではないのです。

なぜなら普通のオフィスチェアでも座り心地が良いチェアはありますので・・

大きな違いは『長時間座っても疲れにい』という点です。

ここに高級デスクチェアと、普通のオフィスチェアでの大きな違いがあるわけです。

人間工学に基づき設計された高級デスクチェアは当然「疲れにくい」わけです。 

 

耐久性の違い

高級デスクチェアも普通のオフィスチェアも、よほど安価なものでない限り耐久性試験を行います。

この耐久性試験の内容に差があるのも大きな違いです。

高級デスクチェアはより厳しい試験をクリアして、10年保証など長期にわたりアフターフォローします。

しかし一般的な普通のオフィスチェアは、それほど厳しい内容の試験ではなく、保証も長くて3年程度。

1年保証なんていうのはザラにあります。

品質の違い

品質の違いは、チェアのあらゆる部位に現れます。

ウレタンの密度や樹脂成形(プラスチック)の質、可動部のスムーズさなど。

安いほど単純な構造で、高級デスクチェアほど多くの部品を組み合わせて複雑な構造になっています。

保証期間の違い

「耐久性の違い」でも触れましたが、保証期間の長さも異なります。

安価なチェアほど保証期間が短く、高級デスクチェアほど保証期間が長いです。

また、安いチェアは発売して短い期間で販売が終了することもあります。

 

販売が終了してしまったチェアの修理はなかなかできません。

もし高級デスクチェアで販売が中止になってしまった場合は、修理できる体制や部品の供給が可能なので安心です。

 

まとめ

高級デスクチェアは使うことで『作業効率が上がる』『疲れにくい』『ステータスとして所有すれば自信が持てる』と良いことづくしです。

高額ではありますが所有満足度は計り知れず、仕事の良きパートナーとなってくれるでしょう。

テレワーク オフィスチェアテレワークに最適。一流メーカーのお値打ちオフィスチェアおすすめ15選。

 

関連記事
憧れる!大人の書斎で優雅に使いたい本格プレジデントチェア12選