【9/30まで】有名マットレスが15%OFF! 限定クーポンはコチラ

テレワークにオススメ。一流の国産メーカーなのにコスパ最高なオフィスチェア15選

国産メーカー オフィスチェア テレワーク オススメ

テレワーク導入で来週から在宅勤務になったの。
国産で一流メーカーのオフィスチェアが欲しい!

ワイフ

ノーリー

いきなりなんですか・・一流メーカーはお値段も一流ですよ・・
あなた、家具マーケターでしょう。国産の一流メーカーでコスパ最高なオフィスチェアを教えて!

ワイフ

ノーリー

ハイハイ、分かりましたよ…

 

国産の一流オフィス家具メーカーで、テレワーク(在宅勤務)に最適なコスパ最高のオフィスチェアを厳選しました!

 

ここでご紹介するチェアは、お値打ちとはいえ品質面で安心なだけではありません。

座り心地も良質なため仕事のパフォーマンス向上も期待できます。

 

筆者プロフィール
・現役の家具マーケター
・オフィスチェアの開発に携わった経験あり
・くわしいプロフィールはコチラ

 

一流の国産家具メーカーでコスパ最高なオフィスチェアってホントにあるの?

テレワーク コスパ最高な一流メーカーのオフィスチェア 

日本国内で一流のオフィス家具メーカーと呼ばれているのはオカムラ 、コクヨ、イトーキ。

オフィス家具の三大メーカーと呼ばれています。

素晴らしい家具メーカーは他にもたくさんありますが、この3社は品質や座り心地などあらゆる面でズバ抜けて優れています。

 

しかし一流であるがゆえ価格は高め。

平均すると3万円以上がもっとも多いです。

 

もちろん高品質ではありますが…

でも自宅で使うにはなるべく価格は抑えたい…

 

しかしご安心を。

一流メーカーのオカムラ、コクヨ、イトーキで1万円〜2万円台で購入できるオフィスチェアがあるのです。

 

一流の国産メーカーのオフィスチェアといえ、低価格=品質が良くないのでは・・?

在宅勤務 オフィスチェア 品質

 

一流と言われるオフィス家具メーカーは、価格に関係なく販売するすべてのオフィスチェアにおいて厳しい品質基準をクリアしています。

もし一流メーカーが安いとはいえ品質の悪いオフィスチェアを販売したらどうなるでしょう。

ブランドイメージが傷つき、信用が落ちてしまいます。

そのためデザインだけでなく、強度・耐久性の面において構造設計がしっかりしているんです。

 

また、JOIFA(日本オフィス家具協会)に加盟していますし、一定以上の品質を保つ努力をせねばなりません。

つまり、安いからといって品質面でいっさい妥協していないということです。

 

一流の国産オフィス家具メーカーなのに、なんでコスパ最高なオフィスチェアが作れる?

テレワーク 椅子 オススメ 国産メーカー

一流オフィス家具メーカーなのに、コスパ最高なオフィスチェアが作れる理由は3つあります。

一流家具メーカーなのにコスパが良い理由
・機能を最小限にしてコストを抑える
・高級チェアに採用するような特別な材料は使わない
・企業努力で低利益で販売

機能とは、座面を前後にスライドしたり、背のロッキングを固定したりといった機能のことです。

「機能はたくさん付いていた方が良い!」

という場合を除けば座り心地、耐久性は在宅勤務にはもったいないくらいの十分すぎる質です。

利益に関してはメーカーや商品によって異なるので一概にはいえませんが、企業努力で低利益で販売しているというケースもあります。

だからといって品質に妥協している訳ではないので、安心して使用できます。

 

【テレワークに最適】一流の国産メーカーでコスパ最高なオススメのオフィスチェア15選

オカムラでテレワークにオススメのチェア

オカムラは創業当時、自動車を製造していたというからおどろきます。

しかし車を製造する高い技術を活かした家具は高品質で、人気の高い国産メーカーです。

オカムラの名作コンテッサはアーロンチェアと比較されるオフィスチェアとして有名。

 

日本だけでなく世界的にも評価の高い家具ブランドです。

オカムラのオフィスチェアに関してはこちらの記事でも詳しく解説しています。

 

VC-2

ココがポイント
・ハイバックチェアでゆったり座れる
・背、座面はモールドウレタンで長時間座っても疲れにくい
・5段階の背角度固定機能付き

VC-2はヴォリュームのあるモールドウレタンで長時間座っていても疲れにくいのが特長。

シンクロロッキングで5段階で固定できるというスペックなので長時間の作業も快適です。

 

20,000円台でこのスペックとクオリティから考えると、かなりコスパが良いといえます。

 

ノーム

ココがポイント
・お部屋でも使いやすいコンパクトサイズ
・座高380mm〜で小柄な方でも使いやすい
・オシャレなカラーがある

ノームは無駄のないシンプルな機能とデザインが特徴です。

機能は座の昇降と背のロッキングのみですが、コンパクトで座りやすいと定評があります。

脚幅は560mmなので部屋が狭くても使いやすく、座高も一番低い位置で380mmまで下げられます。

なので小柄な方でもかかとを床につけて落ち着いて座れるのです。

 

張り地も落ち着いたカラーと、優しい質感でお部屋のインテリアに合わせやすいのも魅力といえます。

シンプルでコンパクトなチェアですが、デザインと座り心地が良く、圧迫感もないので女性にも人気です。

 

またノームはテレワーク用チェアとして展示している家具量販店も多く、人気がうかがえます。

 

VCメッシュチェア

ココがポイント
・背は上質なストライプメッシュで蒸れにくい
・座面は長時間座っても疲れにくいモールドウレタン
・脚は高級感のあるアルミダイキャスト

VCメッシュチェアはオカムラの通販向けブランド「ビラージュ」の一つですが、あなどるでなかれ。

お値打ちとはいえ、オカムラ品質はここにも健在です。

本商品は背あたり感が心地よいのが特徴。

またメッシュなので通気性が良く、ムレにくいメリットがあります。

脚もアルミダイキャストで高級感があります。

しっかりとした作りで2万円以下。安心して長期間使えますからコスパ最高なオフィスチェアといえます。

 

VC1


ココがポイント
・価格が魅力的
・背、座面が疲れにくいモールドウレタン
・カラーが豊富

VC1はオカムラのオフィスチェアの中でもっとも安く、コスパ最高のチェアです。

布のカラーが豊富でお部屋の雰囲気に合う色を選ぶことができます。

無駄な機能を排除したシンプルなチェアですが、価格以上の座り心地を体感できます。

一流メーカーが本気で作ったVC1。

座り心地、品質は間違いありません。

 

コクヨでテレワークにオススメのオフィスチェア

コクヨといえば知らない人はいないほど有名なメーカー。創業100年以上の老舗で海外での知名度も高いです。

でも「文具」のイメージが強いのではないでしょうか。

じつはコクヨ、家具も一流で素晴らしいオフィス用家具を製造しているんです。

 

エントリー


ココがポイント
・機能充実なのにお値打ち
・腰をサポートするランバーサポート付き
・デザインがスタイリッシュ

エントリーはスタイリッシュなデザインと充実した機能が魅力のオフィスチェア。

20,000円以下で購入できるチェアとしてはコスパが最高すぎるオフィスチェアです。

座面の奥行きを調節できるところは高級なオフィスチェアでないとなかなか付かない機能。

高機能でお値打ちですから、テレワーク(在宅用)としても最高な一脚と断言できます。

 

AXチェア


ココがポイント
・コンパクトサイズでお部屋でも使いやすい
・座面が疲れにくいモールドウレタン

シンプルなデザインとコンパクトサイズで使いやすいオフィスチェア。

コンパクトだけどしっかりとした座り心地を体感できます。

座面の奥行きが420mmと浅めなので小柄な方でも使いやすいところが魅力です。

ゆったり座るよりしっかり座って作業をするのに適したチェアといえます。

 

イーザ

ココがポイント
・コンパクトサイズで狭い部屋でも使いやすい
・座面は疲れにくいモールドウレタン
・カラーが8色と豊富にある

イーザはコクヨのオフィスチェアの中でもかなり以前から販売している商品で、コンパクトながらしっかりとした座り心地で定評があります。

オフィスの社員用チェアとして多数の実績がありますが、在宅勤務にも最適なコンパクトオフィスチェアです。

 

オプティ


ココがポイント
・柔らかくやさしい印象のデザイン
・座面は耐久性の高いモールドウレタン
・床を傷つけにくいポリウレタンキャスター
・日本製

オプティは発売して間もないため、販売しているショップは少なめです。

しかし、このチェアには在宅勤務に適した魅力が詰まっています。

座面は耐久性が高く体圧分散にも優れたモールドウレタンを採用し、S字カーブの背もたれが背中に優しくフィット。

デザインだけでなく、長時間の着座に配慮したコスパの良いオフィスチェアです。

 

イトーキでテレワークにオススメのオフィスチェア

イトーキは洗練されたカッコいいデザインの家具を作るエリート集団。

先進的なデザインと人間工学に基づいて作られるオフィスチェアは日本のみならず、海外でも人気があります。

ここでは通販向けで販売しているテレワークにピッタリのオフィスチェアを厳選してご紹介します。

もちろんコスパ抜群ですよ!

YS2M

ココがポイント
・スタイリッシュなデザイン
・快適なシンクロロッキング
・高級感のあるアルミダイキャスト
・腰をサポートするランバーサポート付き

サリダYS2Mはイトーキの中でも安くて座り心地が良いと評価の高いオフィスチェアです。

機能はシンプルですが、デザインと座り心地のバランスが非常によく取れています。

特にシンクロロッキングの性能が良く腰や足に負担をあまりかけずに、ゆったりと背もたれを後ろに倒せます。

YL2

ココがポイント
・座面はお尻の負担を軽減する成型モールドウレタン
・クッションは少し硬めで長時間の作業でも疲れにくい
・脚がコンパクトで狭い部屋でも使いやすい

YL2のクッションは少し硬めでしっかりとした座り心地。長時間の作業に適したオフィスチェアなので学習チェアとしても人気があります。

座面の幅は48cmでゆとりがありますが背もたれと脚は比較的コンパクト。

そのため、お部屋に置いてもあまり圧迫感を感じずに使用できます。

ボニート

ココがポイント
・かわいいデザインだけどしっかりした座り心地
・コンパクトサイズでお部屋でも使いやすい
・カラーが8色あるのでお部屋の雰囲気に合わせやすい

ボニートはコンパクトでかわいいデザインが特徴のオフィスチェア。

クッションは厚みがあり、背中のフィット感も良いので長時間の作業も快適です。

布はラズベリーやパープルなど珍しいカラーも用意されているので、お部屋の雰囲気に合わせやすいところも良いですね。

デザインとカラーがかわいらしく、女性にも人気のオフィスチェアです。

YL-6

イチオシ!

 

ココがポイント
・スタイリッシュなデザイン
・快適、スムーズなシンクロロッキング
・背中のフィット感が抜群
・長時間作業も快適

一見、5万円は軽く超えるような高級チェアに見えるほどスタイリッシュなデザイン。

しかもイトーキという優れたブランドにして驚きのお値段。

座り心地良し、見た目良しのコスパ最高のオフィスチェアです。

デザインも座り心地も両方こだわりたい!

という方にとって最適な1台でしょう。

人気急上昇で色展開も増えました。もちろん定番のブラックもありますよ!

YE-8

ココがポイント
・通気性が良いメッシュ張りの背もたれ
・ゆったり座れるサイズ
・スムーズなシンプルシンクロロッキングを採用

YE-8は幅広の座面と余裕のある背もたれで、大柄な方でも座りやすいオフィスチェアです。

お値打ちな価格ですが、座面に耐久性の高いモールドウレタンを採用しているなど抜かりのない作り。

座高は40cmまで低くできるため、小柄な方でも浅く腰掛ければしっかりとかかとを着けて座ることができます。

熱がこもりにくい背のメッシュは年中快適に使用できますね。

 

YL-5

ココがポイント
・お値打ちでもしっかりした作り
・腰の負担を軽減するシンクロロッキング
・通気性に優れたメッシュ素材の背もたれ

YL-5は綿密に張られたメッシュ素材の背もたれや、スマートなロッキング機能など価格に見合わないほど作りが丁寧なオフィスチェアです。

ほどよい硬さのモールドウレタンの座面がお尻に優しく、長時間の作業でも負担がかかりにくいのがポイント。

一般企業にもかなり売れている実績のあるチェアなので安心感もあります。

 

これぞまさにテレワークにぴったりのコスパ最高なオフィスチェアです。

YS-2Mと同じデザインで脚フレームが違うのみですが、座り心地は同じく良好ですよ。

NBチェア

ココがポイント
・操作不要の自動調整ロッキング
・背あたり感の良いメッシュ素材
・ランバーサポート付き

本商品はイトーキのなかで安い部類のチェアに入りますが、価格のわりにスペックが充実したコスパ最高なオフィスチェアです。

他のオフィスチェアとの大きな違いはロッキング調節機能が手動でなく自動であるという点。

自分でノブを調節せずに体重によって自動感知して、最適なロッキング硬さになります。

 

シンプルなデザインが魅力ですが、長時間使用するワーカーのことをよく考えて作られたオフィスチェアです。

 

オカムラ・コクヨ・イトーキを比較。ズバリどれがオススメ?

結論から言うと、この3社であればどこから買っても安心できます。

それだけ品質がしっかりしている「一流と呼ぶにふさわしいメーカー」だからです。

もちろんデザイン設計から品質管理まですべて自社で行います。

 

輸入メーカーのように、海外で販売している商品を仕入れて自社製品として売るのとワケが違います。

デザインはメーカーによって個性の違いはあれど、安心して使用できるのは3社ともに共通しているというわけです。

 

もし、それぞれのメーカーで1機種だけ厳選するならば…

 

オカムラ

ノーム

 

コクヨ

エントリー

 

イトーキ

YL-6

 

以上3機種になりますが、機能面でも妥協したくないならコクヨのエントリー1択です。

機能が充実しておりコスパが本当に素晴らしい…。

 

3社に限らず、他にもさまざまなオフィスチェアを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

高級・中級・低価格までオススメのオフィスチェアを厳選してご紹介しています。

 

まとめ

ご紹介した「オカムラ・コクヨ・イトーキ」はお値打ちなオフィスチェアも本気で作ります。

実際に座ってみると体感できる座り心地の良さ。

 

しっかりした耐久性と保証制度は安心して長期間使えるメリットでもあります。

 

ホームセンターや量販店に比べると決して安くはありませんが、質の違いからあらゆる面で圧倒的な差があります。

 

一流の国産メーカーのオフィスチェアを手に入れて、テレワーク(在宅勤務)でも仕事のパフォーマンスを発揮しましょう!

 

キレイな姿勢で座りたい方におすすめのワークチェアはこちら↓
【フィット感抜群】キレイな姿勢で座れるワークチェアがあるってホント?