お知らせ:サイト名を変更しました

【レビュー】大人気すのこベッド『エクル』を家具マーケターが徹底解説

【レビュー】大人気すのこベッド『エクル』を家具マーケターが徹底解説

大人気のすのこベッドだなんて大げさね。そこまで言いきるなら証明してちょうだい!

ヨメ

“タコノリ”

なにも大げさではありません!大人気の商品には理由があるのです。詳しく解説しましょう。

すのこベッドと聞くと『通気性がいい』とイメージする方が多いと思います。

しかし通気性だけでなく『デザイン』『機能』『価格』どれも優れたすのこベッドがあると聞くと、気になりませんか?

今回、3拍子揃った大人気のすのこベッド『エクル』を家具マーケターの筆者が徹底解説します。

エクルはとてもおすすめのベッドフレームですが、どんな商品でもデメリットがあるのは普通のこと。

メリットと併せて、デメリットについても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

MEMO
本記事を執筆するにあたり、メーカーよりすのこベッド『エクル』のシングルサイズを取り寄せました

大人気すのこベッド『エクル』とは

エクルはベッド通販のベストバリュースタイルが販売している、大人気のすのこベッドです。

さわやかなデザインと、使いやすさに定評があります。

仕様・価格

商品名 エクル
サイズ ショート丈シングル、シングル、セミダブル
ホワイトウォッシュ、ライトブラウン
価格 18,800円〜
販売 ベストバリュースタイル

エクルのポイント

ココがポイント
・さわやかで天然木の優しい風合いを感じるデザイン
・機能的なヘッドボード(電源コンセント・棚付き)
・通気性が良い
・ショート丈サイズがある

ポイントについては詳しく後述します。

 

『エクル』をベストバリュースタイルで見てみる

商品到着〜組み立て

一般的なベッドと同様、エクルは組み立てが必要です。

箱の中に組み立てに使う六角レンチが入っていますが、プラスドライバーを用意しておく必要があります。

箱を開けるときに使うカッターナイフも用意しておきましょう。

組み立てに必要なもの
・カッターナイフ
・プラスドライバー
・ハンマー(なくても組み立てはできます)

箱の大きさ

本商品は2個口で届きます。厚みがないため、狭い通路でも搬入しやすいです。

しかし重さはシングルサイズで11Kgと22Kg。決して軽くはないので落とさないように注意しましょう。

部品の種類

組み立てに使う部品は12種類。

部品の袋はすべて繋がっていますが、あらかじめ切り離して封を切っておくと作業が少し楽になります。

組み立て

組み立ては『ヘッドボード』→『サイドフレーム』→『ヘッドボード・フットフレーム・サイドフレームを組み合わせる』の順で行います。

組立説明書どおりに進めれば、慣れていなくてもちゃんと組むことができるのでご安心を。

ヘッドボード

本商品で組み立てに一番時間がかかるのは、ヘッドボードの組み立てです。

板の向きを間違えないように注意して組み立てます。

ヘッドボードには、プラスドライバーでネジを締めるところが数箇所あります。

力を込めて、ネジを斜めからゆっくりと締めこんでいきます。

これで完成です。

ヘッドボードが完成したら、いったん別の場所へ移動しておきます。

 

サイドフレーム

左右サイドフレームの組み立てはとても簡単。

ボルトを4箇所締めるだけで完成します。

 

ベッドの高さを低くしたい場合

本商品は高さを2段階で変えることができます。

ベッドを低く使いたい場合は、サイドフレームの脚先に付いているブロックを外すだけ。

筆者は取り外してベッドの高さを低くしました。

 

ヘッドボード・フットフレームの組み付け

さいごにヘッドボードとフットフレームを、左右サイドフレームに組み付けます。

フレームの組み合わせが終わったら、すのこ板を3枚のせて完成です。

MEMO
さいごにネジの緩みがないかチェックしましょう

 

『エクル』をベストバリュースタイルで見てみる

 

デザイン・使いやすさ

全体

すのこベッド 人気

さわやかで天然木の優しい風合いが特徴的なエクルは、ライトブラウンとホワイトウォッシュの2色展開です。

メラミン化粧板が貼ってある一般的な木製ベッドと違い、エクルはパイン材の塗装仕上げ。角が少なく柔らかな雰囲気があるのはデザインだけでなく素材と塗装も関係しているんですね。

そしてエクルは使いやすさに配慮したデザインも魅力。

ヘッドボード、とこ板、フットフレームとそれぞれ使いやすさのポイントがありますので、パーツごとで解説します。

 

ヘッドボード

ヘッドボードは奥行き10cmの棚と電源コンセントが2口付いています。

棚はスマホを置いて充電したり、メガネや時計を置くのに便利です。

コンセントがあるので、クリップ式の電気スタンドをヘッドボードにはさんで使うこともできます。

MEMO
本商品はヘッドボードの裏面も化粧されていているので、合板むき出しの安価な商品と違い安っぽさを感じません

 

フットフレーム

フットフレームはとこ板を下段で固定した場合、マットレスがずれにくくなるほどの高さがあります。

板貼りのアクセントもオシャレですね。

 

とこ板

すのこでできた板材は厚みがあり、かなり頑丈です。

通気性が良いため、マットレスや布団などのカビの発生も抑えます。

 

ベッド下部分

ベッド下は広く、荷物を置いたり掃除がしやすいメリットがあります。

写真のように、とこ板を下段に設定した時の間口は20cm。掃除機も余裕で入りますね。

上段に設定するとベッド下に32cmも間口ができるので、荷物をたくさん収納したい場合にも便利です。

エクルのメリット・デメリットまとめ

メリット

エクルのメリット
・さわやかで天然木の優しい風合いを感じるデザイン
・小物が置ける棚付き
・電源コンセント付き
・すのこ板で通気性が良い
・ベッド下に荷物が置けて掃除がしやすい(2段階で高さ調節できる)

本商品は上記のように5個のメリットがあります。

デメリット

エクルのデメリット
①組み立てに時間がかかる
②とこ板を上段で固定して使うときは薄型マットレスか敷布団しか合わせられない
③品切れすることがある

①エクルは組み立てが必要で、慣れた人でも完成させるのに1時間はかかります。

組み立てに不慣れでも、組立説明書の通りに組めば完成しますが、それなりに時間はかかると思っておいた方がいいでしょう。

 

②とこ板は2段階の高さで調節できるのがメリットの反面、デメリットも存在します。

それはとこ板を上段で固定したときは薄型マットレス、もしくは敷布団でないとヘッドボードとのバランスが悪くなるという点。

厚みが15cm以上のマットレスを使用する場合はとこ板の位置を下段で固定、ベッドの高さを低くして使うことをおすすめします。

下段で固定すれば厚みがあるマットレスでも、ヘッドボードとのバランスが良くなります。

 

③本商品はとても人気のため、品切れすることがあるのもデメリットのひとつです。

気に入ったら早めに購入しないと、次回入荷するまで買えなくなる場合があるので注意しましょう。

 

『エクル』をベストバリュースタイルで見てみる

 

組み立てを依頼したい場合

本商品は組み立てが必要ですが、コスパが抜群に良いというのが魅力。

しかし、どうしても自分で組み立てたくない場合は、ベストバリュースタイルが提携している『ANYTIMES』へ組み立てを依頼する事ができます。

有料になりますが、依頼すれば時間と労力を使わずに済みます。

 

組み立て依頼について詳しく見てみる

注意
ANYTIMESとベストバリュースタイルは同じ会社ではありません

 

エクルの口コミ

エクルは高評価が多く、購入した方の満足度がとても高いことが確認できます。

良い口コミがとても目立ちますが、解説したとおり組み立てに時間がかかったという意見も一部見受けられました。

一人暮らしを始める娘用に購入しました。組み立ては少々てこずりましたが、ベッド下に収納スペースがたっぷりで、軋んだりすることもなく、薄いタイプのベッドマットを購入して高さも丁度良く、使い勝手も良いようです。百均でカフェカーテンを購入して、ベッド下収納の目隠しを作成してより素敵になりました。このお値段でこの品質ならおすすめです。

引用元:ベストバリュースタイル

色はホワイトを購入。指定日に届いてくれて助かりました。組み立ては息子と夫がふたりで、一時間。白い壁、ブラウンの建具の部屋にピッタリ。すのこは丈夫ですし、ベッドのしたも、有効に使えてとても、満足しています。

引用元:ベストバリュースタイル

組み立てに時間がかかりましたが、女一人でも可能でした。
高いベッドが欲しかったので、とてもよかったです!
色は写真よりも白かったですが、それを含めて好きです。

引用元:ベストバリュースタイル

口コミでギシギシいわないとかあったので頼んでみたら本当にギシギシいわなくて、安定していました。
色は見本の写真よりも白い感じでしたが、その白いのがかわいくてとても気に入りました。

引用元:ベストバリュースタイル

組み立て方のマニュアルは、とても丁寧でわかりやすかったです。完成品は、安定感があり大柄の長男が使っていますが、寝転びやすいと気に入ってます。

引用元:ベストバリュースタイル

説明書がわかりやすく、組み立ても2時間かからず一人でできました。
寝た時にギシギシと音がしないのがよかったです。

引用元:ベストバリュースタイル

 

 

『エクル』の口コミをもっと見てみる

 

エクルを販売している通販の特徴

エクルを販売しているのはベッド通販のベストバリュースタイル。

バリエーションはそれほど多くありませんが、コスパ抜群の商品が中心で人気の通販です。

送料は一部地域を除き、全品無料。

送料が無料で、商品も安い通販はかなり希少です。

ベッドを安く購入したい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

ベストバリュースタイル公式ストアはこちら

 

関連記事
ベッドが安い!ベストバリュースタイルの評判と特徴を徹底検証

エクルを安く買う方法

ベストバリュースタイルは公式ストア以外に、アマゾン、PayPayモールなどでも購入できますが、公式ストアから買うのが一番お得です。

そして当サイト限定のクーポンを利用すればさらに安く買うことができます。

当サイト限定クーポンを使って安く買う

当サイト読者様限定クーポン
・ベストバリュースタイル公式ストアで全品15%引きになります

・公式ストアのお会計画面でクーポンコードOCT15と入力してください

・他クーポンとの併用はできません

・有効期限:未定

“タコノリ”

当サイト読者様限定のクーポンです。お得に購入できますのでぜひご利用ください!

関連記事
【当サイト限定】ベストバリュースタイルのクーポン発行中

マットレスを設置

ベストバリュースタイル

ベストバリュースタイルで人気のマットレス『ハイグレード2層コイルマットレス』を設置してみました。

マットレスの厚みは26cm。ベッドの高さは下段で固定しています。

そこそこ厚みのあるマットレスですが、ちょうど良いバランスでおさまりました。

 

『ハイグレード2層コイルマットレス』のレビュー記事はこちら

 

まとめ:エクルはデザイン・機能・価格3拍子揃っている!

エクルはさわやかで優しい風合いのデザイン、使いやすさに配慮した機能、お値打ちな価格が魅力。

組み立てに時間がかかるというデメリットはありますが、そこさえ辛抱できれば高い満足度を得られるでしょう。

エクルを詳しく見てみる