【大好評】快眠タイムズマットレス購入で高品質な寝具プレゼント実施中

ニトリとイケアの家具の違い全て。特徴や安さの理由、ズバリお教えします!

ニトリとイケアの家具の違い

家具を購入するときにニトリとイケアを比較する方は多いです。

私も購入する時どっちにしようか迷うな〜。で、どっちがオススメなの?どんな違いがあるの?

ワイフ

正直、デザインコンセプトが全く異なるので、どっちがオススメというのはないんですよね・・
でも、それぞれのコンセプトを理解した上で商品を見みると、長所・短所が見えてきます。詳しく解説しましょう!

 

ニトリの通販

ニトリは店頭以外に公式通販、楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入できます。

商品の価格はすべて同じです。

ニトリ公式通販はこちら

ニトリ楽天市場店はこちら

ニトリYahoo!ショッピング店はこちら

 

 

イケアの通販

IKEA(イケア)は店頭、もしくは公式通販から購入できます。

Amazonや楽天市場などモールには、イケアは出店していません。

 

イケア公式通販はこちら

 

関連記事
4人用ダイニングテーブルセット16選【コスパの良いおすすめを厳選】

コスパ最高!おすすめのマットレスランキング【専門家厳選】

 

ニトリ、イケアと同様にお値打ちな家具をお探しの方はこちらの記事も参考にしてください。

【オシャレで安い】おすすめの家具通販を専門家が厳選

ニトリとイケアの会社の違い

ニトリについて

ニトリは1967年に北海道で小さな家具屋として創業。

今や日本人で知らない人はいない程の大企業です。

『お。ねだん以上、ニトリ』のキャッチコピーで家具だけでなく、生活雑貨まで幅広く展開しています。

社名 (株)ニトリホールディングス
創業 1967年
売上高(2021年) 7,169億円
店舗数(国内) 約650店舗
従業員数(国内) 約14,337名

ニトリは国内全ての都道府県に店舗があり、その数なんと650店舗以上。

路面店やショッピングモールの中など現在も増え続けています。

海外にも中国を中心に100店舗以上のお店があります。

 

店舗数に比例して売上も絶好調。小売業売上高ランキングでも毎年不動の1位となっています。

なお2020年の売上が6422億円でしたから、前年比で見ても11.6%という驚異の伸張率です。

 

関連記事
ニトリのソファは人気?座り心地が最高に良いおすすめを厳選

【コスパ抜群】オススメのソファ最強王者決定戦<家具専門家厳選>

 

イケアについて

IKEA(イケア)は1943年にスウェーデンで小さな雑貨店として創業。

その後、家具をメインで販売するようになり現在は世界最大の家具量販店となっています。

家具以外にも生活雑貨や食料品、食事も楽しむ事ができるのでファミリーにも人気があるのが特徴です。

社名 イケアジャパン(株)
創業 1943年
売上高(2021年) 939億7200万円(イケアジャパン単体)
店舗数(国内) 12店舗
従業員数(国内) 約3300名

イケアは世界各地に店舗があり、世界全店の売上は4兆9,500億円を超えています。

もはやよく分からない数字です…

国内だけで見たときの売上は939億円とニトリには遠く及びませんが、店舗出店数から考えると十分な売上を確保できていると言えます。

 

なお小売業売上ランキング(家具)において2021年度は国内第4位。

毎年TOP5に入っているので、海外の家具小売業としては大成功していますし、人気があるのは売上を見るかぎり明らかです。

国内の売上はニトリが大きくて、世界全体ではイケアの売上が圧倒的に多いですね。

小売業ランキングについてはこちらの記事でもご紹介しています。

 

関連記事
IKEAのリアルにおすすめのソファと評価を家具マーケターが解説!


 ニトリとイケア、それぞれの家具の長所と短所は?

ニトリの家具の長所と短所を説明します。

 


出典:ニトリ

ニトリの家具の長所

MEMO

・価格がお値打ち
・日本の狭小住宅に合うサイズ
・椅子が日本人の体型に合いやすい
・こたつや炊飯器付きラックなど実用的な家具が多い
・配送、組立設置費用が良心的

ニトリは日本(北海道)で創業した会社です。

そのため日本人に向けて家具を販売するのを前提としています。

つまり、サイズや商品の仕様が日本人に合いやすい商品が多いというのが特徴です。

 

たとえば食器棚を例にあげると…

日本人はお米が主食なので炊飯器を必ず使います。

食器棚に炊飯器を置くための引き出しが付いていると便利ですよね?

ニトリは「使いやすさ」に配慮した商品が多いということです。

 

布団やこたつも日本人にとって馴染みがあるもの。

家具やインテリアが洋風化している現代でも、昔ながらの『和』の流れを汲んだ家具が揃っているところがニトリの魅力でもあります。

ニトリの家具の短所

ニトリの短所はイケアに比べるとオシャレなデザインの家具が少ないところ。

どちらかというと幅広い年齢層に受けるような無難なデザインの家具が多いです。

デザイン重視ばかりの家具になってしまうと、ターゲットとなる年齢層が狭くなる傾向にあります。

これは短所とも長所とも取れるところですね。

 

 

次はイケアの家具の長所と短所を解説します。


出典:IKEA

イケアの家具の長所

MEMO

・オシャレなデザインが多い
・お値打ち
・カラーバリエーションが豊富
・ショールームの展示が充実、配置のイメージがしやすい

イケアはスウェーデンの会社で北欧デザインの家具を中心に販売しています。

オシャレな家具が多いのはプロダクトデザイナーがデザインしたものが多いから。

あまり知られていませんが、イケアの家具の中で日本人がデザインしたものもあります。

それはイケアの名作椅子『ポエング』です。

日本人デザイナーの中村昇氏がデザインしたチェアで、販売開始から40年以上経った今でも世界で愛用されています。

 

イケアは「クール」「モダン」「シンプル」「フェミニン」などあらゆるスタイルの部屋に合うバリエーションが魅力です。

 

ショールームも部屋のように家具が展示されており、配置のイメージがしやすいのも長所といえます。

「どんな部屋にしようかな?」

と迷っている方にとっては大きなメリットといえるでしょう。

イケアの家具の短所

イケアはオシャレな家具が多く人気が高い反面、短所と感じる点があるのも事実。

短所と感じるのは、欧米向けでデザインされている家具が中心なので、サイズが大きめのものが多いという点です。

 

欧米人と日本人では体格も違えば自宅の平均的な広さも異なります。

そのため買ってみたら「思っていたより大きすぎた」なんてことも。

 

とくにチェアは欧米人と日本人の体型の違いにより、座り心地に大きく影響を与えます。

ダイニングチェアはデザインは気に入ったものの、座面が高すぎて座りにくいことも。

そのため、購入後に後悔しないようにサイズは事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

また短期な方はイケアに行って家具を購入するのはオススメできません…

なぜなら店内はショールームを1周まわらないと、レジで購入できないからです。

 

また家具を倉庫から自分で取ってレジに持っていくセルフサービスなので、

「買うまでのプロセスが長くて面倒くさい!」

と感じてしまう場合も…

イケアのショールームに行くのが面倒な方や近くにショールームがない場合は、オンラインショップで購入することをオススメします。

ニトリとイケア、品質はどうなの?

ニトリもイケアもお得で両方好き!だけど品質が心配よね・・
実際のところどうなの?

ワイフ

品質、気になりますよね。

デザインも価格も納得したけど、

「すぐに壊れたりしたら後悔するし、アタマにきて2度と買わない!」

なんてことにもなりかねません。

 

では実際のところ、ニトリとイケアの品質はどうなんでしょうか?

ニトリは日本の企業で、イケアはスウェーデンの企業ですが、家具のほとんどは中国など東南アジアの工場に委託し生産しています。

安い家具ほど大量生産することで生産コストを抑えているということです。

 

ニトリもイケアも『お値打ち』を売りにしていますが、家具の品質が低いとは思いません。

価格相応の品質だというのが僕の見解です。

 

しかし、ニトリで買った家具を組み立てようとしたら部品が足りなかった!

とか、

「イケアで本棚を買ったけれど棚がすぐに壊れた…」

などという口コミをネットで見かけます。

 

しかし、高級家具でないかぎり部品が不足しているというのは、ニトリやイケアでなくても起こりえます。

消耗品である以上、絶対に壊れない保証もできません。

不具合や不良品に当たるかどうかは確率の問題です。

 

高価格帯の家具ほど、良い材料を使いますし構造もしっかりしています。

そのため不具合が出る確率は低いです。

しかしニトリもイケアも『お値打ち』が売り。

材質も構造も高価格帯の家具とは異なりますので、それだけ不具合が出る確率が高級家具に比べると高いということです。

 

つまり安さには必ず理由があるということ。

ニトリ、イケアで家具を購入する場合はこの点を理解して家具を購入することをおすすめします。

品質に過度な期待はしない方がいいという点を認識しておいた方がいいでしょう。

 

だからといって、

「おすすめしません!」

と言っているわけではないですよ。

 

安さには理由があるという思考で割り切れば、お得に楽しく家具を使うことができます。

我が家もニトリとイケア両方の家具をうまく取り入れながら楽しんでいますよ!

ニトリ、イケアワークチェアの違いニトリとイケア、ワークチェアの違いは?選び方のコツを解説

ニトリとイケアの家具、なんで安いの?

安さの理由は3つあります。

ニトリとイケア安さの理由

・自社で企画、自社で輸入、自社で小売をするから
・お客様組み立てにすることで安い価格に設定できるから
・海外の工場で大量生産するから

イケアは、店頭での買い物をほぼセルフサービスにしています。

つまり人件費を抑えて「安さ」に変換しているということです。

 

大量生産できる点も両社の強みでもあります。

家具はバラバラの状態で大量に輸入した方が輸送コストがかかりません。

なるべく小さく梱包することで、安さを実現しているということです。


持ち帰りができない大型家具の配送はどうすればいい?

大型のチェストなど自分では運べない家具はニトリもイケアも配送してくれるから便利です。

ニトリの大型家具配送料 平日1,000円
土、日、祝日2,000円
イケアの大型家具配送料 メインエリア3,990円
メインエリア外 配送料+990円

*店舗で購入した場合の配送料です。配送料は変更になる場合があります。

こうして見るとニトリの方がお得ですが、商品や地域によって変動します。

商品購入時に確認しましょう。

 

ニトリもイケアも家具の組み立てが面倒くさくない?

ニトリとイケアの家具は自分で組み立てる必要のある商品が多いです。しかしこれが価格が安い理由でもあるので仕方ありません。

商品にもよりますが、部品がとても細かく組み立てるのに気が遠くなるようなものもあります。

しかしお客様組立てにすることで、その分価格を安く設定している商品が多いため仕方ありません。

 

「部品をバラバラの状態で梱包してケースをコンパクトにする」

「海外工場から大量に輸入」

といった方法でコストを下げて、家具を安く販売するのが両社のスタイル。

すべてではありませんが、低価格の家具ほど組み立てが必要となる傾向にあります。

組立ては落ち着いてゆっくりやろう

家具を購入したら組立説明書を見て部品が揃っているかを確認することが大切です。

組み立ての途中で部品不足に気が付くと、中途半端な状態で仮置きしないといけなくなり、面倒なことになりかねません。

 

大切なのはイライラせず落ち着いて組立てをすることです。

どうせ組み立てるなら楽しむくらいの気持ちでやりましょう!

ただし組立ての方法を間違うと、不具合の原因になるのでご注意を。

 

それでも

「組立ては面倒くさい」

という方は組立てサービスを利用しましょう。

有料ですがニトリもイケアも作業員が組立てをしてくれるサービスがあります。

ニトリ(一部店舗、一部エリアを除く) 1点につき2,000円
イケア(メインエリア) 5,000円+商品代の20%

*費用は変更になる場合があります。

組み立ては説明書が入っているので少し頑張ればできます。

せっかくお得に購入しても、追加費用がかかったらもったいないので、なるべく自分で組み立てましょう!

ニトリとイケアの家具、どっちがおすすめ?

正直なところそれぞれスタイルが違うため、どっちがオススメというのは一概に言えません。

北欧家具、オシャレな家具が好きならイケアで購入すればいいし、コタツや和のテイスト、シンプルな家具がいいならニトリという感じで使い分ければいいと思います。

それぞれの良いところを取り入れてミックスするのも、インテリアを楽しむひとつの方法です。

 

ニトリとイケア、通販でも購入できる?

冒頭でも解説しましたが、ニトリとイケアは店頭以外に通販でも購入できます。

ニトリの通販

ニトリは公式通販、ニトリ楽天市場店、ニトリYahoo!ショッピング店から購入できます。

商品の価格は全て同じです。

「ニトリ公式通販」はニトリポイントが貯まります。

「ニトリ楽天市場店」では楽天市場のポイントを利用できます。

「Yahoo!ショッピング店」ではPayPayとTポイントが利用可能です。

 

上記であれば、どれもポイントは利用できるので、普段よく利用するサイトから購入することをオススメします。

ニトリ公式通販はこちら

ニトリ楽天市場店はこちら

ニトリYahoo!ショッピング店はこちら

 

イケアの通販

イケアは店頭以外に公式通販で販売しています。

楽天市場やAmazonには出店していません。

イケアの家具を代理店が楽天市場やAmazonで販売しているケースはあります。

しかしイケアの実売価格と異なる場合がありますので注意してください。

 

イケアの公式通販はこちら

まとめ

ニトリもイケアも、それぞれ家具の基本的なコンセプトが異なります。

共通しているのは『お値打ち』ということ。決して高級家具ではありませんので品質も価格相応です。

 

海外工場で大量生産している以上、不具合が出てしまうことも残念ながらありえます。

このあたりはあらかじめ認識しておきましょう。

 

もし不具合が出た際は、まずは購入した店舗もしくはカスタマーにどういう対応になるのか相談しましょう。

 

今回、それぞれの特徴や違いをご説明しましたが、ニトリもイケアも人気があるのはたしかなこと。

それぞれの良さを取り入れながら楽しく家具選びをしてくださいね!

ニトリのベッドについてはこちらの記事にまとめていますので参考にしてください。
ニトリ ベッド評判ニトリのベッドの特徴と評価を徹底解説。THEおすすめはコレ!

ニトリ、イケアに負けない家具通販がある!?

ニトリとイケアはコンセプトは違えど人気があるのは確かですが、ニトリとイケアに価格で負けず、かつオシャレな家具の通販ショップがあります。

オシャレで安いオススメの家具通販【オシャレで安い】おすすめの家具通販を専門家が厳選

ニトリ、イケアのように価格が安くオシャレな家具の通販を家具業界で働く私が厳選して紹介しています。

とにかくすぐに安くてオシャレな家具を見たい!っていう方は、下記のショップをチェックしてみてください。

 

安い&オシャレなベッドなら

RASIK

安いベッドを買うならRASIKがおすすめです。

コスパ最高なベッドフレームが揃っています。

なお当サイト限定クーポンを利用すれば15%OFFでさらに安く買えます。

関連記事
ベッドが安い!RASIKの口コミ・評判と特徴を徹底検証

 

安くてオシャレで人気の家具通販なら

LOWYA

ロウヤ

海外風なデザインでSNSでも人気のLOWYA(ロウヤ)。

お値打ちでオシャレな家具が揃っています。

 

オシャレな家具・インテリア『ロウヤ』の公式サイトはこちら

ロウヤ オススメ「なぜ安い?」ロウヤが人気でオススメの理由を家具マーケターが分析

 

ニトリ、イケアに負けない価格が魅力の家具通販なら

家具350

家具350

家具350は安いだけでなく、使いやすさにこだわった商品が多いのが特徴です。

 

低価格が魅力の家具通販『家具350』の公式サイトはこちら

家具350家具350の評価と評判。なぜ安いのか?家具マーケターが徹底解説

 

マットレス おすすめ コスパ最高 コスパ最高!おすすめのマットレスランキング【専門家厳選】

オススメ ソファ コスパ 【コスパ抜群】オススメのソファ最強王者決定戦<家具専門家厳選>