狭くても快適に!ワンルーム8畳に必要な家具と選び方

ワンルーム8畳 家具 選び方

ワンルーム8畳という限られたスペースの中で、どのような家具を置きますか?

家具次第で、生活しにくい空間になってしまうことも・・

本記事では8畳でも快適な空間にするために必要な家具と選び方について解説します。

ワンルーム8畳に必要な家具は?

ワンルーム8畳に置く家具はサイズが大切

ココがポイント!
・家具はコンパクトサイズを選ぶ
・メジャーを使って家具配置のシュミレーションをする

狭い部屋に家具を置く際、もっとも大切なのは家具の『サイズ』です。

どういう家具を配置するかは住む人の生活スタイルにより異なりますが、家具はできるだけコンパクトなものを選びましょう。

ワンルームの場合『食事』と『睡眠』は同じ部屋になるので、家具のサイズ次第ではいっそう狭く感じてしまうことも。

 

ワンルーム8畳に置く家具のサイズ目安

ソファ 最大幅140cm程度までに抑える 座椅子でもOK
ベッド 長さ200cmまで。身長によるが、180cmのショート丈タイプもおすすめ
机、テーブル 作業用机は幅80cm~100cmまでに抑える 食事用テーブルは置くなら60~70cm角か、細長の長方形タイプを選ぶ
テレビボード テレビのサイズに合うボードを選ぶ

 

ノーリー

家具のサイズは図面上だけでなく、実際に部屋でメジャーを使って家具の配置を確認しましょう。

置く家具の優先順位を決める

まずは生活スタイルをイメージしてみてください。

パソコンで仕事をする時間が長いなら、作業デスクとワークチェアを優先に考えましょう。

仕事はせず、くつろぎの空間にしたいならソファを優先に配置してみましょう。

このように生活スタイルをイメージすることで、どんな家具が必要か見えてきます。

ノーリー

テレビを見ないなら、テレビボードを置かずに作業デスクを配置する方法も良いですね。
注意
・生活スタイルをイメージして家具を配置することは大切ですが、寝床の確保は必要です。

 

作業がはかどるワンルームを作りたい!

一人暮らしの机の選び方

ココがポイント!
・PC作業する時間が長いなら、まずは作業用の机と椅子の配置を決める

最近はテレワークも増えてきており、家で仕事をする方が増えています。

パソコンを使う作業が多いなら、作業しやすい机と椅子を置く事を優先的に考えましょう。

ソファや、床に座って作業する事は腰痛の原因になるだけでなく、集中力も持続しません。

ノーリー

作業のための机と椅子を配置してから、くつろぐ為の家具の配置を考えると良いですね。

机は幅80cm程度あればノートパソコンで十分に仕事ができます。

奥行きは50~60cm程度あると、パソコンモニターを置いて作業することが可能です。

 

机の選び方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

テレワーク 机テレワークの机の選び方とオススメ品を家具マーケターがご紹介

 

作業用の椅子は身体に直接影響を与えるため、長時間の作業でも疲れにくいものを選びたいですね。

 

おすすめのワークチェアを知りたい方はこちらの記事をご参考に。

テレワークに最適。一流メーカーのお値打ちオフィスチェアおすすめ12選。

いつかは欲しい!一流メーカーの高級デスクチェアおすすめ10選

女性にオススメのコンパクトなデスクチェア8選!テレワークにも最適

 

作業環境を整えたワンルーム8畳のレイアウト

一人暮らし 家具配置

机と椅子を置いて作業しやすい部屋に。

テレビ会議が多い場合は、ワークチェアの背後に衝立を立てても良いでしょう。

クローゼットが少なく、収納に困る場合は収納付きベッドタイプがおすすめ。

ソファは2人掛けのコンパクトサイズか、座椅子でくつろげるポジションを作ると仕事のON/OFFの切り替えがしやすい空間になります。

 

ワンルームでくつろぎ空間を作りたい!

ココがポイント!
・ソファを置く(座椅子でもOK)
・インテリアや観葉植物でリラックスできるように演出

くつろぎ空間を作るなら、ソファもしくは座椅子にこだわりましょう。

ノーリー

部屋で仕事をしないなら、思いっきりくつろげるソファか座椅子を置きましょう。

ワンルームでくつろげるソファの選び方

ワンルームは狭いため、置けるソファのサイズは限られます。

幅は140cm程度に抑えたいところ。最大でも160cmくらいが限界です。

160cm以上になると、圧迫感が出ます。

そしてくつろげるソファを選ぶコツは、座面奥行きと背もたれの高さに注目すること。

サイズ 座り心地
座面奥行き:50cm 後継姿勢でゆったり座れる
背もたれの高さ:40~50cm 背中が楽

ノーリー

背もたれは高いほど楽ですが圧迫感がでます。大きくても50cm以下に抑えたいですね。

筆者が厳選したおすすめのソファはこちら↓

【コスパ抜群】オススメのソファ最強王者決定戦!

 

関連記事
ソファの配置の決め方。必要なスペースはどれくらい?

ソファの種類と失敗しない選び方【家具マーケター解説】

 

ソファでなく座椅子でもOK

ソファを置かずに座椅子でくつろぐこともできます。

ソファのように場所も取らないので、その分部屋を広く使うこともできますね。

おすすめの座椅子についてはこちらにまとめています↓

【コスパ抜群】おすすめの座椅子9選!くつろぎすぎて寝ちゃうかも・・

 

収納スペースが足りない!そんなときは・・

一人暮らし 家具 選び方

ワンルームは備え付けの収納スペースが少なく、部屋にモノを収納しきれないという話はよくあります。

そんなときは収納付きベッドを検討してみましょう。

一人暮らしの家具の選び方
イメージ

収納付きベッドならベッドの下が収納スペースになっているので、余計な場所を取らずに済みます。

関連記事
ニトリより安くてオシャレな収納付きベッドの通販があるってホント?

コスパ最高!専門家が選ぶ通販で買えるおすすめのマットレス16選

ニトリより安い?一人暮らしに最適な安くておすすめのベッド特集

 

エマ・マットレス 【レビュー】エマ・マットレスの寝心地と評判を徹底解説

ぐっすり寝たい人必見!ドイツ生まれのマットレスが高評価なワケ

一人暮らし向けの家具、どこで買う?

一人暮らし 家具

家具を買うなら、オシャレだけでなくコスパの良さも重視したいですよね。

ニトリやイケアで探してみるのも良いでしょう。

しかし、通販でもコスパの良い家具を手に入れることができます。

家具業界にいる私が厳選したおすすめの家具通販はこちら↓

オシャレ 安い 家具通販 【オシャレで安い】おすすめの家具通販を専門家が厳選

ノーリー

少しでも安く購入したいなら通販でもチェックしてみましょう。

 

まとめ

ワンルーム8畳という限られた空間で快適に過ごすには、家具の選び方が大切です。

部屋での仕事の時間が長いなら、作業デスクとワークチェアを優先して考えてみましょう。

くつろぎ空間にしたいなら、ソファか座椅子にこだわりましょう。

ワンルームといえ、寝床は必要なのでベッドを配置することはお忘れなく!